田中泰延

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

田中 泰延(たなか ひろのぶ[1]1969年 - )は、日本コピーライターライター[2]電通に24年間勤務した後、2016年に退職し、2017年から「青年失業家」と称し、フリーランスとしてウェブ上を中心に活動している[2]。また、「ひろのぶ党党首」とも称している[3]

大阪生まれ[2]。高校時代からビジネスに関心をもち、早稲田大学第二文学部1年の時に、川田尚吾玉置真理高橋広敏らの学生企業グループに加わるが、ほどなくして脱落し、以降、在学中はもっぱらトラック運転手をして金を稼いていた[4]1993年に新卒で電通に入社し、おもに関西支社に勤務していた[4][5]

電通在籍時には、一貫してクリエーティブ局でコピーライター、CMプランナーとして働き[4]象印マホービンエスエスケイなどを手がけていた[6]

脚注[編集]

  1. ^ 僕たちのブルーハーツ 田中泰延×糸井重里”. ほぼ日刊イトイ新聞/ほぼ日. 2018年3月2日閲覧。
  2. ^ a b c 青年失業家・田中泰延さんに聞く!『自分が自分のクライアントになるために』”. モノカキモノ会議. 2018年3月2日閲覧。
  3. ^ 田中さん&古賀さん&燃え殻さんのプロフィール”. ほぼ日刊イトイ新聞/ほぼ日. 2018年3月2日閲覧。
  4. ^ a b c 田中泰延さん「エントリーシートはキャッチコピー」電通クリエーティブ局に24年、花形業界の栄光と日陰”. アイスム (2017年5月12日). 2018年3月2日閲覧。
  5. ^ 藤原学思 (2017年10月20日). “「がんばろう」元電通社員の後悔 違法残業事件、あす判決確定へ”. 朝日新聞・夕刊: p. 14  - 聞蔵IIビジュアルにて閲覧
  6. ^ 田中泰延 たなか ひろのぶ 2003年入会”. 東京コピーライターズクラブ. 2018年3月2日閲覧。

外部リンク[編集]