田中治男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

田中 治男(たなか はるお、1935年3月 - )は、日本の政治学者成蹊大学名誉教授。

略歴[編集]

1958年京都大学文学部西洋哲学卒、64年東京大学大学院法学研究科博士課程修了、「フランス自由主義の生成と展開 コンスタンギゾートックヴィルの自由及び秩序観を中心として」で法学博士。65年東京外国語大学助教授、教授、88年成蹊大学法学部教授、2003年帝京平成大学教授、07年退職。

著書[編集]

共著[編集]

共編著[編集]

翻訳[編集]

  • ジョン・プラムナッツ『イデオロギー』福村出版, 1972
  • J・フランケル『国際関係論』東京大学出版会, 1972、UP選書、1980
  • F・M・ワトキンス『イデオロギーの時代』福村出版, 1973
  • ピーター・カルヴァート『革命』福村出版, 1977
  • シェルドン・S・ウォーリン『西欧政治思想史』福村出版, 1978
  • R・ドゥラテ『ルソーの合理主義』木鐸社, 1979
  • 『バーリン選集』岩波書店, 1983-1992
  • ジァンフランコ・ポッジ『現代社会理論の源流――トクヴィル、マルクス、デュルケム』宮島喬共訳、岩波書店, 1986
  • S・ルークス, J・プラムナッツ『個人主義と自由主義』平凡社, 1987
  • モンテスキュー『法の精神』岩波書店, 1987-1988、岩波文庫、1989
  • モンテスキュー『ローマ人盛衰原因論』栗田伸子共訳、岩波文庫, 1989
  • イマニュエル・ウォーラーステイン『世界経済の政治学――国家・運動・文明』、同文舘出版, 1991
  • セバスティアン・デ・グラツィア『地獄のマキアヴェッリ』法政大学出版局, 1995
  • アイザイア・バーリン『バーリン ロマン主義講義――美術に関するA・W・メロン講義、1965年国立美術ギャラリー、ワシントンDC』岩波書店 2000
  • J‐M・クワコウ『政治的正当性とは何か――法、道徳、責任に関する考察』押村高,宇野重規共訳 藤原書店 2000
  • アンソニー・アーブラスター『ビバリベルタ!――オペラの中の政治』西崎文子共訳、法政大学出版局 2001
  • シェルドン・S・ウォーリン『政治とヴィジョン』福村出版, 200

参考[編集]

  • 田中治男教授年譜および著作目録「成蹊法学」2003-3