田中弥生 (経営学者)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

田中 弥生(たなか やよい、1960年3月20日 - )は、日本経営学者。独立行政法人大学評価・学位授与機構研究開発部教授等を経て、史上2人目の女性検査官に就任。専門は非営利組織論で、日本NPO学会会長なども務めた。

人物・経歴[編集]

東京都出身[1]。1982年上智大学文学部卒業[2]日本光学工業入社。1986年笹川平和財団研究員。2002年国際協力銀行プロジェクト開発部参事役[3]。同年論文「民間非営利セクターのインターメディアリ機能に関する研究」で大阪大学博士(国際公共政策)の学位を取得[4][5]。2003年東京大学大学院工学系研究科寄付講座客員助教授。2006年独立行政法人大学評価・学位授与機構国際連携センター助教授。2007年独立行政法人大学評価・学位授与機構評価研究部准教授[3]。同年財務省財政制度審議会委員。2012年日本NPO学会会長[6]。2013年独立行政法人大学評価・学位授与機構研究開発部教授[3]。同年行政改革推進会議委員[6]。2017年独立行政法人大学改革支援・学位授与機構研究開発部特任教授[3]。2019年女性としては2人目となる検査官に就任[7]。専門は非営利組織[6]

著作[編集]

著書[編集]

  • 『「NPO」幻想と現実 : それは本当に人々を幸福にしているのだろうか?』同友館 1999年
  • 『NPOと社会をつなぐ : NPOを変える評価とインターメディアリ』東京大学出版会 2005年
  • 『NPOが自立する日 : 行政の下請け化に未来はない』日本評論社 2006年
  • 『NPO新時代 : 市民性創造のために』明石書店 2008年
  • 『市民社会政策論 : 3・11後の政府・NPO・ボランティアを考えるために』明石書店 2011年
  • 『ドラッカー2020年の日本人への「預言」』集英社 2012年

訳書[編集]

  • ピーター・ドラッカー編著『非営利組織の「自己評価手法」 : 参加型マネジメントへのワークブック』ダイヤモンド社 1995年
  • ピーター・ドラッカー, G.J.スターン編著『非営利組織の成果重視マネジメント : NPO・行政・公益法人のための「自己評価手法」』(監訳)ダイヤモンド社 2000年

脚注[編集]

  1. ^ 「そこが聞きたいNPO法施行20年 日本の課題は? 大学改革支援・学位授与機構特任教授 田中弥生氏」毎日新聞2018年7月30日 東京朝刊
  2. ^ 田中弥生club willbe
  3. ^ a b c d 田中検査官会計検査院
  4. ^ 大阪大学 , 博士 (国際公共政策) , 乙第8502号 , 2002-06-28
  5. ^ 「会計検査院検査官に田中氏」日本経済新聞2019/8/15 20:01
  6. ^ a b c 田中 弥生(たなか やよい)内閣官房行政改革推進本部事務局
  7. ^ 「ひと 田中弥生さん=ドラッカー研究者から女性2人目の会計検査官へ」毎日新聞2019年8月29日

外部リンク[編集]