田中弘道 (政治家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
田中弘道 (政治家)
たなか ひろみち
生年月日 (1897-09-21) 1897年9月21日
出生地 日本の旗 岡山県岡山市
没年月日 (1975-11-03) 1975年11月3日(78歳没)
出身校 旧制関西中学校
称号 勲五等双光旭日章

在任期間 1947年4月6日 - 1951年3月24日

その他の職歴
岡山市会議員
1934年 - 1939年
岡山県会議員
(1939年 - 1947年)
テンプレートを表示

田中 弘道(たなか ひろみち、1897年9月21日 - 1975年11月3日)は、岡山県岡山市小畑町出身の政治家

来歴[編集]

1897年9月21日、岡山市小畑町に生まれる[1]。大西姓[1]を名乗っていたが、後に田中姓[1]となる。1918年、旧制関西中学校(現・関西高等学校)を卒業[1]する。

1934年岡山市会議員に当選[1]する。その後、市会議長を務め[1]1939年岡山県会議員となる[1]

1947年、公選による初代岡山市長に就任[1]し、1951年まで1期務める。

退任後の1952年播備商事を設立[1]し、会社経営に尽力した。

活躍が評価され、勲五等双光旭日章が授与[1]された。

1975年11月3日死去。享年79。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j 『岡山人名辞典』241頁。

参考文献[編集]

  • 吉岡三平 監修 『岡山人名辞典』 日本文教出版、1978年。

関連項目[編集]