田中弘文

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
田中 弘文
生誕 (1966-12-12) 1966年12月12日(52歳)
日本の旗 日本東京
居住 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
研究分野 運動生理学
研究機関 テキサス大学
出身校 国際武道大学
ボール州立大学
テネシー大学
コロラド大学
プロジェクト:人物伝

田中 弘文(たなか ひろふみ、1966年12月12日 - )は、日本生理学者。現在、テキサス大学オースティン校教育学部教授[1]。専門は運動が及ぼす生活習慣病や動脈の特性への効果[2]で日本の研究者とも広く共同研究を行っている[3].

人物・経歴[編集]

東京都出身。1989年国際武道大学体育学部卒業。土方を経て、1992年にボールステイト大学大学院を修了、糖代謝の研究により生体エネルギー学修士の学位を取得。テネシー大学ノックスビル校で応用運動生理学を専攻し1995年に博士号Ph.D)を取得。

1996年からアメリカ国立衛生研究所勤務、1998年コロラド大学ボルダー校博士研究員に就任。テキサス大学オースティン校教育学部キネシオロジー健康教育学専攻教授。アメリカスポーツ医学会フェロー、アメリカ心臓医学会フェロー、アメリカ老人医学会フェロー。

日本でも、運動生理学の分野で、最大心拍数のコラム等も発表している。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]