田中実 (実業家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

田中 実(たなか みのる、1962年5月6日 - )は、日本実業家カカクコム代表取締役社長を経て、同社取締役副会長。

人物・経歴[編集]

兵庫県神戸市出身[1]。1978年開成中学校卒業[2]。1981年開成高等学校卒業[3]。1986年東京外国語大学外国語学部ロシア語学科卒業、三菱銀行(現三菱UFJ銀行)入行。ヒューストン支店コーポレートファイナンスバイスプレジデント台北支店日系課長などを経て、2001年デジタルガレージ入社[1]

2002年カカクコム取締役。取締役CFO、取締役副社長を経て、2006年からカカクコム代表取締役社長を務め、10年間の在任中に業容を拡大して継続的な増収増益を実現した[2][4]。2016年カカクコム取締役副会長に退いた[5]。2017年ロコンド取締役・監査等委員[6]

脚注[編集]


先代:
穐田誉輝
カカクコム社長
第3代:2006年 - 2016年
次代:
畑彰之介