田中孝宜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
たなか たかのぶ
田中 孝宜
プロフィール
出身地 日本の旗 日本大阪府大阪市
生年月日 (1965-03-29) 1965年3月29日(53歳)
最終学歴 名古屋大学大学院国際開発研究科博士課程後期終了
勤務局 NHK放送文化研究所
職歴 富山ABC派遣(1991年~1992年)→大阪東京アナウンス室名古屋ラジオセンター(チーフディレクター)→放送文化研究所(2011.6-)
活動期間 1988年2009年6月
(アナウンサーとして)
出演番組・活動
過去 本文参照

田中 孝宜(たなか たかのぶ、1965年3月29日 - )は、日本の国際開発学者、NHK放送文化研究所主任研究員、元NHKチーフアナウンサー。国際開発学博士(名古屋大学)。

経歴[編集]

大阪市出身。桃山学院高等学校を経て上智大学外国語学部卒業後入局。

ABC時代に大統領選挙の取材などに携わる[1]。以後、国際報道が彼の主要分野となる。同時にリーズ大学大学院国際社会文化研究修了(国際社会学修士)。

名古屋勤務時、名古屋大学大学院国際開発研究科博士課程後期修了(国際開発学博士)。取材経験を通しインド洋地震津波災害後の開発協力と復興、災害報道の在り方などを研究。

アナウンサーとしての担当番組[編集]

論文[編集]

  • 「防災・減災分野における国際協力の課題~インド洋地震津波災害後のJICAタイでの活動を主たる事例に」(名古屋大学)

脚注[編集]

  1. ^ ピーター・ジェニングスの元で仕事をした。同じ頃アメリカに派遣された仲間に野村正育がいる。