田中善一

半保護されたページ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

田中 善一(たなか ぜんいち、1965年 - )は鳥取県米子市在住の日本アマチュア天文家コメットハンター

1992年3月24日淀江町(現・米子市)から20cm反射望遠鏡で観測中、ペガスス座に10等級の新彗星を発見。ほかにドナルド・マックホルツも独立して発見していたため、C/1992 F1 田中・マックホルツ彗星と命名された[1]。なお4月2日に岐阜県関市から森敬明も独立に発見していたが、命名はされなかった[2]

この功績によりこの年5月の日本天文学会で天体発見賞を受賞した[3]

脚注

  1. ^ IAUC 5487: 1992d; N Cyg 1992”. IAU. 2021年6月29日閲覧。
  2. ^ IAUC 5489: 1992d; CCO 1992”. IAU. 2021年6月29日閲覧。
  3. ^ 日本天文学会天体発見賞 受賞者”. 日本天文学会. 2021年6月29日閲覧。