田中啓介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
たなか けいすけ
田中 啓介
生誕 (1964-03-05) 1964年3月5日(58歳)
日本の旗 日本福岡県北九州市
国籍日本の旗 日本
職業田中オーソパシックオフィス院長
セミナー講師 ほか
肩書きFDM国際連合(FDM-GO)代表
FDMアジアンアソシエイション理事

田中 啓介(たなか けいすけ、1964年3月5日 )は、ファッシャルディストーションモデル(FDM)の継承者。福岡県北九州市出身。

略歴[編集]

1964年、福岡県北九州市出身。

FDM(ファッシャル・ディストーション・モデル)の創始者、スティーブン・ティパルドスD.O.が認定したFDMの学位を、世界で唯一取得した正式なFDM継承者。創始者亡き後、FDMの国際的団体(FDM-GO)の初代代表に就任。

臨床の傍らアメリカ、ヨーロッパ、ロシア、アフリカの学会からの要請に応じ、FDMの教育、普及、執筆活動も行っている。

著書[編集]

  • FDM:医学と外科的処置の実践範囲内における、ファッシャルディストーションモデルの臨床的、理論的応用 第4番(日本語版)翻訳出版
  • STAY IN THE MODEL Vol.1(日本語版、英語版、ドイツ語版)
  • STAY IN THE MODEL Vol.2(日本語版、ドイツ語版)
  • STAY IN THE MODEL Vol.3(日本語版)
  • 真正のファッシャルディストーションモデル(日本語版)

監修[編集]

  • 筋膜ディストーションモデル(出版:ガイアブックス 著者:マルカス・ネーゲル 翻訳者:吉永淳子)

脚注[編集]