田中友香理

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
たなか ゆかり
田中 友香理
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 大阪府大阪市
生年月日 (1977-02-20) 1977年2月20日(43歳)
血液型 B型
最終学歴 近畿大学卒業
職歴 山陰放送契約アナウンサー
(2006年 - )
活動期間 23歳のときから活動
ジャンル 情報番組
配偶者 有り
公式サイト 公式プロフィール
担当番組・活動
出演中音楽の風車
午後はドキドキ!
『パルディア』
出演経歴テレポート山陰
土曜亭らじおDON!
サタナビ!

田中 友香理(たなか ゆかり、1977年2月20日[1] - )は、山陰地方を拠点に活動[2]している日本フリーアナウンサー

来歴[編集]

大阪府大阪市出身、鳥取県米子市在住[2]近畿大学卒業[3]

23歳のときに放送業界での活動を開始[4]大阪テレビタレントビューロー (TTB) に所属し、近畿地方のイベントとテレビ番組・ラジオ番組を中心に活動した。読売テレビ (ytv) では提供クレジット天気予報などのアナウンス業務に携わり、FM大阪 (fmo) では単発特別番組の出演者を務めた[3]

その後、2006年に山陰放送 (BSS) の契約アナウンサーになる[5]。当初は1年契約であったが[2]、そのまま契約を更新。そして契約3年目の2009年1月8日に同局の社員と結婚[2][5]。派遣勤務開始とともに住み始めた米子市に定住し、3児の母になる[2][5]

担当番組[編集]

テレビ番組[編集]

ラジオ番組[編集]

執筆[編集]

フリーペーパー[編集]

  • あげそげ(有限会社エスプランニング) - コラム執筆

脚注[編集]

  1. ^ アナウンサー・パーソナリティー プロフィール・田中 友香理”. 山陰放送. 2020年4月29日閲覧。
  2. ^ a b c d e 「未来切符 幸せを探して (2) Iターンのフリーアナウンサー 出会い力に子育て両立」 『日本海新聞』 、21頁、2020年1月4日。 
  3. ^ a b c d 田中友香理”. 大阪テレビタレントビューロー. 2013年5月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年4月29日閲覧。
  4. ^ a b 田中友香理 (2019年9月19日). “まいどっ♪最終回&レア回ゴゴモク”. アナウンサー日記・田中 友香理. 山陰放送. 2020年4月29日閲覧。
  5. ^ a b c 田中友香理 (2019年2月1日). “結婚10周年”. デジタルあげそげ. 有限会社エスプランニング. 2020年4月29日閲覧。
  6. ^ 本人Twitterアカウント(下記外部リンク節を参照)のプロフィールに記載あり。2020年4月29日閲覧。

外部リンク[編集]