田中努

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

田中 努(たなか つとむ 1936年4月17日 - )は、日本官僚経済企画事務次官

来歴[編集]

東京都出身。東京都立日比谷高等学校を経て、1959年、東京都立大学法経学部卒業。同年、経済企画庁入庁。調整局産業経済課長、環境庁長官官房国際課長、経企庁経済研究所次長、調整局・統計局審議官などを経て、1989年に調査局長、1990年、物価局長、1991年、経済企画審議官、1993年5月から1995年6月まで事務次官を務めた。高村正彦経済企画庁長官時代、その任期中、経企庁所管・海外経済協力基金と日本輸出入銀行との合併案(のちに両行合併にて国際協力銀行となる)が当時の新党さきがけ武村正義蔵相から提案された。退官後は、中央大学総合政策学部教授、三菱総合研究所顧問など。