田中利幸 (馬術選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

田中 利幸(たなか としゆき、1985年2月2日 - )は、福岡県福岡市出身の総合馬術選手奈良県天理市乗馬クラブクレインオリンピックパークに所属している[1]

経歴[編集]

中学3年から馬術を始めた[1]福岡第一高等学校[2]第一経済大学出身[3]。 社会人になってから障害から総合馬術に転じた[1]

2011年10月の山口国体の総合馬術で優勝した[4]。また同年の全日本総合馬術大会で2位となっている[3]

2012年のロンドンオリンピックの総合馬術団体の日本代表に選出[4]。ロンドンオリンピックでは個人48位、団体12位だった[5]

2014年アジア競技大会では団体銀メダル[5]

2016年リオデジャネイロオリンピックでは選考会で落選[5]

2018年世界選手権では個人15位、団体4位だった[5]

2020年東京オリンピックの馬術競技では個人34位、団体11位だった[6]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]