田中健 (江戸川区議会議員)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
田中 健
たなか けん
生年月日 (1966-01-06) 1966年1月6日(53歳)
出生地 東京都江戸川区
出身校 千葉大学教育学部卒業
前職 江戸川区議会議員
現職 全国禁煙推進地方議員連絡会代表幹事
所属政党日本新党→)
新党さきがけ→)
民主党→)
(無所属→)
日本維新の会→)
次世代の党→)
(無所属→)
NHKから国民を守る党
公式サイト 田中けんWeb事務所

当選回数 5回
在任期間 1995年 - 2001年
2003年 - 2015年
テンプレートを表示

田中 健(たなか けん、1966年1月6日 - )は、日本政治家。元江戸川区議会議員(5期)。東京都江戸川区出身。元フリーウェイクラブ副会長。東京都立墨田川高等学校千葉大学教育学部卒業。

なお、同姓同名で元大田区議会議員田中健希望の党所属)がいるが、別人である。

来歴[編集]

政策・主張[編集]

江戸川区議会議員時代[編集]

  • 罰則付きの受動喫煙防止条例の制定。
    • 江戸川区長である多田正見が「たばこの問題はマナーの問題であり、条例にはなじまない」という発言を繰り返してきたことについて、田中は2011年江戸川区議会第1回定例会において「本当にマナーの問題で済むのならば、私がこうやって区議会で取り上げることもないのですが、マナーで済まないからこそ、たばこが問題だと言われるのです」と主張した[5]。また、同年の第3回定例会においても、「多田区長におかれまして、一刻も早く、過去の区長答弁を悔い改め、禁煙及び受動喫煙防止に向けた本区の取り組みを進めていただきたいと願います」と述べ、改めて受動喫煙防止への早期対策を求めた[6]

江戸川区議選における公約[編集]

参議院選における公約[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 高速道路料金不払い運動を助長した田中健議員に対する辞職勧告決議 江戸川区議会、2007年6月26日更新
  2. ^ 田中健議員に猛省を求める議会声明 江戸川区議会、2008年3月25日更新
  3. ^ 高速料金不払い、罰金確定へ 元フリーウェイクラブ幹部 共同通信 2010/09/28 18:19 付け記事
  4. ^ “参院茨城選挙区 N国党から元江戸川区議が出馬表明”. 産経新聞 (産業経済新聞社). (2019年6月21日). https://www.sankei.com/region/news/190621/rgn1906210006-n1.html 2019年6月22日閲覧。 
  5. ^ 平成23年 第1回 定例会-02月18日-03号”. 江戸川区議会公式サイト (2011年2月18日). 2019年6月22日閲覧。
  6. ^ 平成23年 第3回 定例会-09月30日-03号”. 江戸川区議会公式サイト (2011年9月30日). 2019年6月22日閲覧。
  7. ^ a b c d e 田中けんWeb事務所”. 前江戸川区議会議員 田中けんのWEBサイト. 2019年6月22日閲覧。
  8. ^ a b c d e “候補者プロフィール:参院選 茨城選挙区”. 茨城新聞 (茨城新聞社). https://ibarakinews.jp/hp/list.php?elem=senkyo&f_jun=15622044494783&elecid=15289822713641 2019年7月7日閲覧。 

外部リンク[編集]