田中健太 (ホッケー選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

田中 健太(たなか けんた、1988年5月4日 - )は、オランダのクラブHGCと日本代表のフィールドホッケーチームでフォワードとしてプレーする日本のフィールドホッケー選手。

経歴[編集]

滋賀県米原市出身[1]。米原市立伊吹山中学校、天理高等学校を経て、立命館大学を卒業する[1]

2018年のアジア大会で金メダルを獲得した日本代表の一員だった[2]

クラブ歴[編集]

2018年アジア大会の前に、彼は日本のクラブ箕島クラブでクラブホッケーした[3]。それらのアジア大会の後、彼はオランダのクラブHGCに移籍した[4][5]

脚注[編集]

  1. ^ a b フィールドホッケー 田中 健太(たなか けんた)”. 滋賀県ホームページ. 2019年10月24日閲覧。
  2. ^ Japan”. tms.fih.ch. International Hockey Federation. 2018年11月25日閲覧。
  3. ^ Men's Hockey National Team "Samurai Japan" Candidate To Represent Japan in Asian Games”. hockey.or.jp. Japan Hockey Association (2018年5月18日). 2018年11月25日閲覧。
  4. ^ Ambassador of Japan welcomes Kenta Tanaka playing field hockey at HGC in The Hague”. dujat.nl. dujat (2018年10月9日). 2018年11月25日閲覧。
  5. ^ Huiskamp (2018年9月9日). “Japanner Tanaka moet de nieuwe ster worden bij HGC” (Dutch). nrc.nl. 2018年11月25日閲覧。