田中健太 (ホッケー選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

田中 健太(たなか けんた、1988年5月4日 - )は、日本のプロフィールドホッケー選手。オランダH.O.C. Gazellen-Combinatie英語版日本代表のフィールドホッケーチームでフォワードとしてプレーする。

経歴[編集]

滋賀県米原市出身[1]。米原市立春照小学校3年生の時にスポーツ少年団でホッケーを始め[2]、米原市立伊吹山中学校、天理高等学校を経て[1]、関西1部リーグ決勝戦常連の立命館大学に進学して、ホッケーを続けた[2]

大学卒業後は和歌山県庁に勤務しつつ、箕島ホッケークラブでホッケー選手として活躍[3]。同クラブを母体とする成年男子チームで、2015年の国民体育大会で優勝を果たした[4]

2018年のアジア大会に男子ホッケー日本代表として出場し、金メダルを獲得[5]。同年、和歌山県庁を30歳で退職し、オランダのプロホッケーリーグオランダ語版に挑戦し[2]H.O.C. Gazellen-Combinatie英語版に所属した[6][7]

現役の選手として活動する傍ら、同年頃から母校・立命館大学のホッケーコーチも務める[2]

2021年開催の東京オリンピックの男子ホッケー競技の日本代表にも選出された。日本は予選リーグで敗退したものの、田中個人としては5試合でフィールドゴールを5得点挙げ、得点ランキング同率6位に入った。さらにフィールドゴール単独のランキングでは、オーストラリアティム・ブランド英語版と並び、同率1位の活躍であった[8]

脚注[編集]

  1. ^ a b フィールドホッケー 田中 健太(たなか けんた)”. 滋賀県ホームページ. 2019年10月24日閲覧。
  2. ^ a b c d “【寄付で応援】ホッケー田中健太、元公務員がオランダリーグに挑戦、競技普及への夢”. 4years. #大学スポーツ. (2020年11月27日). https://4years.asahi.com/article/13921572 
  3. ^ Men's Hockey National Team "Samurai Japan" Candidate To Represent Japan in Asian Games”. hockey.or.jp. Japan Hockey Association (2018年5月18日). 2018年11月25日閲覧。
  4. ^ “東京2020+1:男子ホッケー 田中選手、強豪から2点 元県教委職員 /和歌山”. 毎日新聞. (2021年7月25日). https://mainichi.jp/articles/20210725/ddl/k30/050/261000c 2021年9月22日閲覧。 
  5. ^ Japan”. tms.fih.ch. International Hockey Federation. 2018年11月25日閲覧。
  6. ^ Ambassador of Japan welcomes Kenta Tanaka playing field hockey at HGC in The Hague”. dujat.nl. dujat (2018年10月9日). 2018年11月25日閲覧。
  7. ^ Huiskamp (2018年9月9日). “Japanner Tanaka moet de nieuwe ster worden bij HGC” (Dutch). nrc.nl. 2018年11月25日閲覧。
  8. ^ “ホッケー男子 田中健太がFG得点ランキング1位/東京五輪”. マイホッケー. (2021年8月5日). https://myhockey.jp/news/2021080552897/ 2021年9月22日閲覧。 

外部リンク[編集]