田中健之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

田中 健之(たなか たけゆき、1963年〈昭和38年〉11月5日 - )は、福岡県福岡市生まれの歴史家。アジア・ナショナリズム研究家。 拓殖大学日本文化研究所附属近現代研究センター元客員研究員[1]ロシア科学アカデミー東洋学研究所客員研究員[2][3]岐阜女子大学南アジア研究所特別研究員[1]、全ロシア日本研究協会研究員[1]日露善隣協会会長。

経歴[編集]

玄洋社初代社長平岡浩太郎曾孫として福岡市に生まれる。また黒龍会を創立した内田良平の血脈道統を継ぐ親族でもある[1][4] 。 幼少より曽祖父が創立した玄洋社黒龍会から大きな影響を受け、大アジア主義大陸浪人など、アジア独立運動史上における日本の民間志士の役割について専門的に研究している。[5] 1983年より中国民主化運動の先駆けである『中国の春』の結成に関わり、1989年に中国北京で生じた天安門事件を支援する。[6]ソ連崩壊と共にモスクワに渡り、ロシア各界に人脈を広げる][7][8]

主な執筆媒体[編集]

主著[編集]

編著・刊行物[編集]

  • 内田良平著作集 全3巻 皇極社出版部
  • 内田良平50年祭追慕録 皇極社出版部
  • 発禁黒龍会会報 皇極社出版部
  • 内田良平関係文書全11巻 芙蓉書房出版 ISBN 4-8295-0130-8 / ISBN 4-8295-0139-1
  • 中華民国革命秘笈 アイシーメディクス ISBN 978-4434049187

共著[編集]

 

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 田中健之の救国提言 - プロフィール
  2. ^ 『実は日本人が大好きなロシア人』 宝島社
  3. ^ 『昭和維新』学研プラス
  4. ^ 『昭和維新』学研プラス
  5. ^ 『横浜中華街』中央公論新社
  6. ^ 『昭和維新』学研プラス
  7. ^ 『実は日本人が大好きなロシア人』 宝島社
  8. ^ 『昭和維新』学研プラス

関連項目[編集]

外部リンク[編集]