田中修 (経済学者)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

田中 修(たなか おさむ、1930年2月20日 - 1992年9月29日)は、日本経済学者経済学博士北海道大学)。元・北海学園大学学長。

略歴[編集]

学外における役職[編集]

研究対象[編集]

北海道における場所請負制度や炭鉱・炭山における囚人強制労働炭山鉄道の経済効果を研究。この他、開拓期から昭和期に至るまでの北海道経済史も研究。

エピソード[編集]

柴田義人とは、北海道大学の同期卒業であり、北海学園大学に於いてもほぼ同年で講師・助教授・教授となった為、よきライバルであり、良き友人であったという。また、田中は、柴田義人らと共に北海学園大学経済学部草創期を支えた一人。

受章歴[編集]

正五位勲三等瑞宝章(1992年)

著書[編集]

  • 『近代日本経済史』(日本経済評論社、1980年)
  • 『日本資本主義と北海道』(北海道大学図書刊行会、1986年)

参考文献[編集]

『北海学園大学経済論集 第41巻第3号』(北海学園大学経済学会、1993年12月)

先代:
鹿討豊雄
北海学園大学経済学部長
第6代:1973年 - 1975年
次代:
柴田義人
先代:
吉井清一郎
北海学園大学経済学部長
第9代:1979年 - 1982年
次代:
後藤啓一
先代:
鹿討豊雄
北海学園大学大学院経済学研究科長
第3代:1973年 - 1975年
次代:
柴田義人
先代:
吉井清一郎
北海学園大学大学院経済学研究科長
第6代:1979年 - 1982年
次代:
後藤啓一
先代:
大和哲夫
北海学園大学学長
第4代: 1984年 ‐ 1992年
次代:
坂上孝幸