田中俊輔 (実業家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

田中 俊輔(たなか しゅんすけ、1962年2月11日 - 2017年2月25日)は、日本実業家sMedio株式会社創業者・初代代表取締役社長

人物・来歴[編集]

千葉大学工学部卒業後、1984年松下電器貿易入社。1985年リコー入社。1991年Macronics Inc.ディレクター。1994年SotecAmericaInc.設立、代表。1997年メガチップス東京営業所長。2001年インタービデオジャパン代表取締役。2007年コーレル代表取締役社長[1][2][3]

2008年ビデェイス(のちのsMedio)を設立し、代表取締役社長就任[3]情報機器間の通信を行うソフトウェア開発を進め、2015年には東京証券取引所マザーズに上場。海外展開などにあたっていたが[4]、在任中の2017年に急死した。享年55[5][6]

脚注[編集]

  1. ^ 会報 第18号 平成30年3月1日 一般社団法人 千葉大学経済人倶楽部・絆]
  2. ^ 田中俊輔(sMedio) List The Company
  3. ^ a b 株式会社sMedio有価証券報告書(2014年12月期)
  4. ^ sMedioの田中社長「海外展開、一歩進める」 日経新聞2015年3月27日 16:59
  5. ^ 【おくやみ】田中俊輔氏(sMedio社長) 日刊工業新聞2017/2/28 05:00
  6. ^ 起業調査レポート フィスコ