田中一嘉 (指揮者)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
田中 一嘉
生誕 1953年????
出身地 日本の旗 日本 東京都
学歴 桐朋学園大学音楽学部
ジャンル クラシック
職業 指揮者

田中 一嘉(たなか かずよし、1953年 - )は、日本指揮者

経歴[編集]

東京都出身。高校時代、岩城宏之の門を叩き、1972年桐朋学園大学音楽学部入学。指揮を斎藤秀雄小澤征爾秋山和慶尾高忠明に師事。コントラバスを江口朝彦、堤俊作に師事する。在学中より同大オーケストラ定期演奏会、オペラ公演等を指揮し、森正、ブローダス・アール、河野俊達、フランコ・フェラーラらの指導を受ける。学外では、日本オペラ協会、長門美保歌劇団、東京アカデミー合唱団指揮者として、数多くのオペラ、合唱曲、特に宗教音楽分野での実績を積む。

1976年、大学在学中に、第4回民音指揮者コンクール(現:東京国際音楽コンクール)入選、奨励賞受賞。卒業後、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団群馬交響楽団指揮者を歴任。

これまでに、東京交響楽団新日本フィルハーモニー交響楽団東京フィルハーモニー交響楽団大阪フィルハーモニー交響楽団神奈川フィルハーモニー管弦楽団札幌交響楽団九州交響楽団ニューフィルハーモニーオーケストラ千葉オーケストラ・アンサンブル金沢等、日本の主要オーケストラを指揮する。

1992年、ヤナーチェク春の音楽祭(チェコオストラヴァ)にてヨーロッパデビュー。1995年にはカルロビ・ヴァリ交響楽団を指揮。

2000年、ドイツ・ロットヴァイル夏の音楽祭。2001年、ベルリン日本週間での公演。2003年ウィーンムジークフェラインザールでの日墺合同第九演奏会等、その活動は多岐に及んでいる。

1988年より昭和音楽大学講師。