甦るマヤ・1990〜密林に眠る大王を探して〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

甦るマヤ・1990〜密林に眠る大王を探して〜』(よみがえるマヤ・1990 みつりんにねむるだいおうをさがして)は、1990年9月2日 14:00〜15:24 (JST) にTBS系列局で放送された毎日放送製作のドキュメンタリー番組である。毎日放送の開局40周年記念番組で、『甦るマヤ・1989〜失われた大神殿の謎〜』(1989年9月24日放送)の続編に当たる。


番組概要[編集]

盾ジャガー王と名付けられたヤシュチランの大王。8世紀の初め、その息子・鳥ジャガー王とともにマヤ王国黄金期を築いた事で知られる。盾ジャガー王の眠る墓の発見をするため、密林の中で発掘調査を行う。なお、『甦るマヤ・1989〜失われた大神殿の謎〜』同様、国立民族学博物館助手(当時・現:名誉教授)の八杉佳穂が取材・調査を行い、当時ディレクターの里見繁(現・関西大学教授)も現地に同行した。

ナレーターは大滝秀治が、音楽は姫神が担当した。

放送終了後、当番組をベースにした「マヤ文明展」(毎日新聞社・毎日放送・メキシコ国立人類学研究所主催)が1990年9月13日から1991年3月17日まで大阪を皮切りに東京船橋名古屋福岡鎌倉の6都市にて順次開催された。

関連項目[編集]

参考出典[編集]