産業医科大学医療技術短期大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
産業医科大学医療技術短期大学
大学設置/創立 1979年
廃止 1999年
学校種別 私立
設置者 学校法人産業医科大学
本部所在地 福岡県北九州市八幡西区医生ヶ丘1-1
学部 看護学科
衛生技術学科
研究科 地域看護学専攻
テンプレートを表示

産業医科大学医療技術短期大学(さんぎょういかだいがくいりょうぎじゅつたんきだいがく、英語: School of Nursing and Medical Technology, University of Occupational and Environmental Health[1])は、福岡県北九州市八幡西区医生ヶ丘1-1に本部を置いていた日本私立大学である。1979年に設置され、1999年に廃止。大学の略称は医短。学生募集は1995年度まで、1996年度より産業医科大学産業保健学部となり、短期大学は1999年12月廃止。

概要[編集]

大学全体[編集]

教育および研究[編集]

  • 看護師・保健師・臨床検査技師の養成を執り行っていた。

学風および特色[編集]

  • 教員は医学部と兼任者が多いものとなっていた。

沿革[編集]

  • 1979年 産業医科大学医療技術短期大学部開学。
    • 看護学科:在学者数は61(うち男子2)[2]
    • 衛生技術学科:在学者数は42(うち男子6)[2]
  • 1982年 専攻科産業・地域看護学専攻を設置。
  • 1995年 最後の学生募集となる。在学者数は看護学科で180(うち男子1)、衛生技術学科で119(うち男8)[3]
  • 1999年 廃止。廃止寸前の学生総数は、看護学科で女子60人、衛生技術学科で39人(うち男子3人)となっている[4]

基礎データ[編集]

所在地[編集]

  • 福岡県北九州市八幡西区医生ヶ丘1-1

教育および研究[編集]

組織[編集]

学科[編集]

  • 看護学科:60名
  • 衛生技術学科:40名[5]

専攻科[編集]

  • 産業・地域看護学専攻:18名[6]

別科[編集]

  • なし

取得資格について[編集]

受験資格

大学関係者と組織[編集]

大学関係者組織[編集]

  • 産業医科大学医療技術短期大学の同窓会は「欅風会」と称する。詳細は関連サイトにあるウェブサイトを参照のこと。

大学関係者一覧[編集]

大学関係者[編集]

歴代学長

施設[編集]

キャンパス[編集]

  • 短大独自の校舎があった。

[編集]

  • 学内に女子寮があった。

対外関係[編集]

系列校[編集]

卒業後の進路について[編集]

就職について[編集]

  • 両学科とも、専門職として各種医療機関へ就職した人が多いものとみられる。

編入学・進学実績[編集]

関連項目[編集]

関連サイト[編集]

参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ http://ci.nii.ac.jp/naid/110001260455より
  2. ^ a b 昭和55年度版『全国学校総覧』54頁より
  3. ^ 平成8年度版『全国学校総覧』90頁より
  4. ^ 平成10年度版『全国学校総覧』93頁より
  5. ^ 学科名の後ろにある数字は、最終募集時における入学定員
  6. ^ 専攻名の後ろにある数字は、最終募集時における入学定員
  7. ^ 「公衆衛生学」の科目を担当していた。
  8. ^ 北九州市立図書館に所蔵されている。