生田博巳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
いくた ひろみ
生田 博巳
プロフィール
本名 生田 登
出身地 日本の旗 日本
生年月日 1929年
没年月日 2000年12月16日
最終学歴 神戸大学
職歴 NHK大阪→YTV→フリー
活動期間 1953年-2000年
出演番組・活動
過去 全国高校野球選手権大会中継
備考
南海太郎の芸名でも活躍。

生田 博巳(いくた ひろみ、1929年 - 2000年12月16日、本名:生田登〔 - のぼる〕、別芸名:南海 太郎〔なんかい たろう〕)は、日本のアナウンサータレント

経歴[編集]

神戸大学文学部卒。1953年NHK入局(同期に磯村尚徳和田勉吉田直哉)。大阪局にアナウンサーとして配属され、主にプロ野球高校野球などスポーツ中継実況などを担当。1958年には読売テレビ(YTV)の開局と共に同局に移籍、ここでもスポーツ実況などを担当する。1964年のYTV退社後はフリーアナ・タレントとして活動する傍ら、アナウンサー養成の「生田教室」を主宰し、数多くの在阪局アナやタレントを育てた。他にも、奈良交通路線バスの車内アナウンス(テープによる録音)も担当した。

また、プロ野球南海ホークスの大ファンでもあり、その縁もあって南海太郎の芸名でラジオ大阪ホークス日曜ナイター」にレギュラーゲストとして出演、野球実況アナ時代の経験を生かした名解説ぶりで人気を博した。2000年12月16日死去(享年71)。

主な出演[編集]

NHK時代[編集]

読売テレビ時代[編集]

フリー時代[編集]

「生田教室」の教え子[編集]

関連人物[編集]

外部リンク[編集]