生産量

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

生産量(せいさんりょう)とは経済学用語の一つ。これは国内生産活動が行われている産業において、そこで生み出された生産物のことを言う。これは日本政府によって統計が行われている事柄であり、産業作物ごとの生産量に関するデータが公表されている[1]。生産量に関するデータは国内のみならず、世界規模でも収集されており、日本での生産量を各国との生産量と比較したデータも公表されている[2]

脚注[編集]

外部リンク[編集]