生熊長幸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

生熊 長幸(いくま ながゆき、1945年[1] - )は、日本の法学者立命館大学法務研究科(法科大学院)教授。岡山大学大阪市立大学名誉教授[2]。専門は民法茨城県水戸市出身[3]博士(法学)大阪市立大学(2001年))[4]

略歴[2][編集]

著書[編集]

  • 『物上代位と収益管理』(有斐閣、2003年)
  • 『即時取得の判例総合解説』(信山社、2003年)
  • 『わかりやすい民事執行法・民事保全法〔第2版〕』(成文堂、2012年)
  • 『物権法』(三省堂、2013年)
  • 『担保物権法』(三省堂、2013年)

脚注[編集]