生放送はとまらない!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
生放送はとまらない!
ジャンル テレビドラマ
放送時間 金曜日20:00~21:54(114分)
放送期間 2003年10月10日
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ朝日
企画 西村裕明(兼演出)
製作総指揮 山本たかお(CP)
演出 石川剛
脚本 百武シンヂ、塚本のりこ
プロデューサー 佐々木基(テレビ朝日)
指田貴行、菊池誠(アズバーズ
出演者 田中直樹ココリコ
伊藤英明
国仲涼子
斉藤洋介
藤井隆
遠藤章造(ココリコ)
東幹久
江角マキコ
音声 ステレオ放送
時代設定 2003年
テンプレートを表示

生放送はとまらない!』(なまほうそうはとまらない)は、2003年10月10日の20時から21時54分にテレビ朝日系列で放送された、単発スペシャルの2時間ドラマ

テレビ朝日の六本木ヒルズ内の新本社ビルへの移転を記念して制作された。

概要[編集]

  • 可も無く不可も無い「普通の」凡庸な、テレビ局の営業社員が突然、全く畑違いの制作セクションに異動となる。「普通」「凡庸」が通用しない世界で悪戦苦闘し、婚約者との関係にもひびが入る。様々な問題を抱えながら、生放送特番の成功に向けて奮闘する。
  • 生放送の音楽番組を舞台に、番組制作スタッフの人間関係と、番組制作過程の裏側を描く。
  • ミュージックステーション」(劇中では「ミュージックスタジアム」)とドラマのドッキング構成であり、出演アーティストは全て本人役で出演した。出演アーティストが撮影期間において、現実世界の新曲を作中の音楽番組内で熱唱する場面も存在した。

登場人物[編集]

  • 平井ミノル(田中直樹
    テレビ朝日で10年間、営業部に属していた。婚約者との結婚準備に追われる最中、急遽番組制作セクションへの異動となる。松たか子の大ファン。
  • 猿渡小五郎(伊藤英明
    「ミュージックスタジアム」チーフディレクター。凄腕の演出センスを持ち、強引な態度でスタッフを統率する。
  • 花野イズミ(国仲涼子) ミノルの婚約者。花屋に勤務している。自分の思いを花言葉に託してミノルに渡す。
  • 仲本源太(斉藤洋介) 「ミュージックスタジアム」の美術スタッフ。経験豊富なベテラン。
  • ハギーリツコ(秋山菜津子) 「ミュージックスタジアム」のタイムキーパー。
  • 営業部長(佐戸井けん太) テレビ朝日営業部長。ミノルに異動命令を言い渡す。
  • B'zのマネージャー(永澤俊矢
  • 中島美嘉のマネージャー(相島一之
  • 高野ユータ(天野浩成) 「ミュージックスタジアム」のチーフAD。猿渡の片腕。
  • 久保田ミスズ(花清真由子) 「ミュージックスタジアム」の2nd AD。
  • 中川信行(岩原弘幸) 「ミュージックスタジアム」の3rd AD。
  • 野島量子(水野はるか) 「ミュージックスタジアム」番組デスク。
  • Mスタ司会(藤井隆) オカマキャラが売りの司会者。
  • Mスタ司会アシスタント(前田有紀
  • タクシー運転手(遠藤章造
  • 高柳健一郎(東幹久) 「ミュージックスタジアム」編成担当。特番の生放送に懸念を抱く。
  • 日向ヒカル(江角マキコ・特別出演) 「ミュージックスタジアム」プロデューサー。
  • クレヨンしんちゃんの声(矢島晶子
出演アーティスト
新曲歌唱だけではなく、ドラマの展開に微妙に絡んでいる。

スタッフ[編集]