生形真一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
生形 真一
生誕 (1976-09-30) 1976年9月30日(42歳)
出身地 日本の旗 日本 千葉県
ジャンル ロック
オルタナティブ・ロック
職業 ミュージシャン
担当楽器 ギター
活動期間 1998年 -
共同作業者 ELLEGARDEN(1998年 - 2008年, 2018年 -)
Nothing's Carved In Stone(2009年 - )
公式サイト ELLEGARDEN
Nothing's Carved In Stone
著名使用楽器
Gibson ES-335
Gibson Memphis ES-355

生形 真一(うぶかた しんいち、1976年9月30日[1] - )は、日本ミュージシャンであり、音楽プロデューサー[2]ロックバンドELLEGARDENNothing's Carved In Stoneのリーダー、ギタリスト[3][4]

経歴[編集]

13歳の頃に本格的にギターを始める[5]。当時はバンドブームであり、中学生頃から日本のさまざまなバンドの曲を聴き、高校生からは洋楽も聞き始めた[5][6]

1998年(平成10年)、細美武士(vo, g)らと「ELLEGARDEN」を結成[3]

2008年(平成20年)、ELLEGARDENの活動休止をきっかけに、ベーシスト日向秀和らと「Nothing's Carved In Stone」を結成、2009年(平成21年)より活動開始[7]

2018年、韓国のロックバンドDAY6の日本セカンド・シングル「Stop The Rain」のプロデュースを担当[2]

影響[編集]

ディレイを使い始めたのは、高校生の時に聴いていたU2などのUKロックがきっかけ[3]。 10代の頃好きだったのはRADIOHEADのアルバム『THE BENDS』やALANIS MORISSETTE[6]

サポート[編集]

参加バンド[編集]

ELLEGARDEN
リード・ギターコーラス担当であり、ELLEGARDENのリーダーである。
Nothing's Carved In Stone
ギター担当。親友である日向秀和らと結成した。

使用機材[編集]

・Gibson Memphis Shinichi Ubukata ES-355 Vintage Ebony VOS

・Gibson Memphis Shinichi Ubukata ES-355 Prototype#1

・Gibson Memphis ES-355 w/Bigsby Nickel Hardware

(上記シグネチャー関連)

・Gibson Memphis ES-355 w/Bigsby (2005年製 2006年からシグネチャー完成までのメイン Black)※1

・Gibson Memphis ES-355 w/Bigsby piezo (※1と同スペック ピエゾ内蔵 Black)

・Gibson Memphis ES-355 w/Bigsby (※1と同スペック Cherry)

・Gibson Memphis w/Long Maestro Prototype(ES-355 TD-SVのreissue Cherry)

・Gibson Memphis ES-335 Dot (355使用までのメイン Black)

・Gibson ES-335 (2000年製 自身で初めて購入したギター Cherry)

・Gibson Memphis ES-335 Diamond F-Holes Pearl White (ボディバックにDavied Eric Grohlのサイン有り)

・Gibson Memphis ES-Les Paul w/bigsby Prototype Classic White

・Gibson Custom Historic Collection 1954 Les Paul Custom Reissue

・Gibson Custom Historic Collection 1958 Les Paul Reissue

・Gibson Custom 1967 Flying V

・Gibson Custom Les Paul Special

・Gibson Custom Les Paul Junior

・Fender Custom Shop 59 Esquire Relic

・Fender Japan Jazz Master

・Sadowsky Metroline R-1

・Gretsch G6136-KF FSR `Kenny Falcon`

・Gibson Acoustic J-35

・Gibson Acoustic J-45 Ebony Prototype

・Gibson Acoustic Humming Bird


脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ スタスケ 生形真一”. ザ・テレビジョン. 2018年5月12日閲覧。
  2. ^ a b DAY6、生形真一プロデューサーに迎えた新曲「Stop The Rain」発売 リリースイベント開催も”. リアルサウンド. 2018年5月12日閲覧。
  3. ^ a b c TOKYO DEEP feat.生形真一 from Nothing's Carved In Stone~第2週~”. J-wave. 2018年5月12日閲覧。
  4. ^ TOP > Biography”. Nothing's Carved In Stone Official Website. 2018年5月12日閲覧。
  5. ^ a b Nothing’s Carved In Stone/生形真一氏 - Flashback X4 & Alter Ego X4導入ストーリー”. tcelectronic. 2018年5月12日閲覧。
  6. ^ a b 19 FOREVER 第84回 ゲスト:生形真一 (NOTHING’S CARVED IN STONE)”. Interfm897. 2018年5月12日閲覧。
  7. ^ ELLEGARDEN生形の新バンドNothing's Carved In Stoneアルバム発売”. BARKS (2009年5月2日). 2016年12月6日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]