生島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
生島
茶臼山城跡より望む坂越浦と生島(中央)
茶臼山城跡より望む坂越浦と生島(中央)
座標 北緯34度45分47.24秒 東経134度26分9.08秒 / 北緯34.7631222度 東経134.4358556度 / 34.7631222; 134.4358556 (生島)座標: 北緯34度45分47.24秒 東経134度26分9.08秒 / 北緯34.7631222度 東経134.4358556度 / 34.7631222; 134.4358556 (生島)
海岸線長 1,630 km
最高標高 42 m
所在海域 坂越湾
所属国・地域 日本の旗 日本
地図
生島の位置(兵庫県内)
生島
生島 (兵庫県)
テンプレートを表示
島頭の大避神社の生島御旅所

生島(いきしま、いくしま)は兵庫県赤穂市坂越浦沖にある。全域が瀬戸内海国立公園特別保護地区にも指定されており[1]、「生島樹林」として国の天然記念物に指定されている[2]ひょうごの森百選

概要[編集]

港町坂越の氏神である大避神社の沖に浮かぶ周囲1,630mの小島である。古来より神域として人の立入が禁じられてきたため、原始の森が保たれた。森林は高木層をスダジイモチノキで亜高木層をカクレミノアラカシで構成する典型的な暖地性シイ林の自然植生で[3]、学術的価値の高さから生島樹林(いきしまじゅりん)として1924年(大正13年)12月9日に国の天然記念物に指定されている[2]

また島内には7世紀半ばに畿内から坂越に逃れ、この地で没した秦河勝の墓がある。

所在地[編集]

〒678-0172 兵庫県赤穂市坂越生島

交通アクセス[編集]

周辺情報[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 服部保、小舘誓治、石田弘明、永吉照人、南山典子 (2002-12). “兵庫県赤穂市生島における照葉樹林の植生管理” (PDF). 人と自然 (兵庫県立人と自然の博物館) (13): 37-46. http://www.hitohaku.jp/publication/r-bulletin/No13037.pdf 2016年5月13日閲覧。. 
  2. ^ a b 文化庁. “生島樹林”. 文化遺産オンライン. 国立情報学研究所. 2016年5月13日閲覧。
  3. ^ 瀬戸内海国立公園(西播地域)管理計画書 (PDF)”. 環境省山陽四国地区国立公園野生生物事務所. p. 2 (1999年3月). 2016年5月13日閲覧。

外部リンク[編集]