生地駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
生地駅
駅舎(2009年12月)
駅舎(2009年12月)
いくじ - Ikuji
黒部 (4.0km)
(4.2km) 西入善
所在地 富山県黒部市吉田字浦島4303
所属事業者 Ainokaze Toyama Railway logo.png あいの風とやま鉄道
所属路線 あいの風とやま鉄道線
キロ程 77.4km(倶利伽羅起点)
金沢から95.2km
米原から271.8km
電報略号 イク
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
402*人/日(降車客含まず)
-2014年-
開業年月日 1910年明治43年)4月16日
備考 簡易委託駅
*2014年度は2015年3月13日までの集計。
テンプレートを表示

生地駅(いくじえき)は、富山県黒部市吉田字浦島にある、あいの風とやま鉄道線である。

歴史[編集]

駅構造[編集]

単式ホーム2面2線を有する地上駅である。保線用の引上線の分岐はあるが、絶対信号機はなく停留所に分類される。かつては単式・島式の複合型2面3線(現在の上りホームにあたる部分が島式)であったが、島式ホームの駅舎側の線路(中線)が撤去され現在の形となった。駅舎は下りホーム側にあり、上りホームへは跨線橋で連絡している。

JR西日本時代は富山地域鉄道部が管理するPOS端末が設置された簡易委託駅であった。あいの風とやま鉄道への経営移管後も、簡易委託駅の形態が維持されている[3]

のりば[編集]

のりば 路線 方向 行先[4]
1 あいの風とやま鉄道線 下り 糸魚川方面
2 上り 富山金沢方面
  • 撤去された中線の部分には、のりば番号は付与されていない。

利用状況[編集]

1日の平均乗車人員は以下の通り[5]
2014年度は2015年3月13日までの集計。

年度 1日平均
乗車人員
1997年 579
1998年 548
1999年 533
2000年 535
2001年 541
2002年 540
2003年 536
2004年 546
2005年 540
2006年 523
2007年 512
2008年 519
2009年 496
2010年 474
2011年 466
2012年 485
2013年 482
2014年 402*

駅周辺[編集]

隣の駅[編集]

Ainokaze Toyama Railway logo.png あいの風とやま鉄道
あいの風とやま鉄道線
黒部駅 - 生地駅 - 西入善駅

脚注[編集]

  1. ^ 黒部の鉄道史~電源開発の軌跡~(平成22年(2010年)7月31日、黒部市教育委員会、黒部市歴史民俗資料館発行)8ページ
  2. ^ “ICカードサービス開始日について” (プレスリリース), あいの風とやま鉄道株式会社, (2015年1月30日), http://ainokaze.co.jp/727 2015年7月10日閲覧。 
  3. ^ あいの風とやま鉄道 利用の手引き - あいの風とやま鉄道(2015年3月16日閲覧)
  4. ^ 生地駅発車時刻表 - あいの風とやま鉄道(2015年4月14日閲覧)
  5. ^ 富山県統計年鑑による。
[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]