生保内発電所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
生保内発電所(2012年4月)
排水設備(2012年4月)
地図

生保内発電所(おぼないはつでんしょ)は、秋田県仙北市一級河川雄物川水系にある、東北電力の水路式水力発電所。認可最大出力が31,500kWと秋田県内で最大の出力を誇る水力発電所である[1]

発電所の概要[編集]

生保内発電所はダムを持たない水路式発電と呼ばれる方式により発電が行われている。田沢湖より取水しており、いわば田沢湖ダム湖のようにした構造となっている。東北振興電力により下流の神代発電所とともに建設され、1940年昭和15年)に運用を開始した[1]

周辺[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 発電所に設置された案内看板(写真参照)による。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯39度41分17.7秒 東経140度42分21.4秒 / 北緯39.688250度 東経140.705944度 / 39.688250; 140.705944