甘い抱擁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
甘い抱擁
The Killing of Sister George
監督 ロバート・アルドリッチ
脚本 ルーカス・ヘラー
原作 フランク・マーカス
製作 ロバート・アルドリッチ
製作総指揮 エドガー・J・シェリック
出演者 ベリル・リード
スザンナ・ヨーク
音楽 ジェラルド・フリード
撮影 ジョゼフ・バイロック
編集 マイケル・ルチアーノ
配給 アメリカ合衆国の旗 シネラマ・リリーシング・コーポレーション
日本の旗 松竹
公開 アメリカ合衆国の旗 1968年12月12日
日本の旗 1969年(スプラッシュ上映)
上映時間 138分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

甘い抱擁』(原題: The Killing of Sister George)は、1968年製作のアメリカ映画。日本ではスプラッシュ上映として地方でのみ公開されている。フランク・マーカス英語版舞台劇『シスター・ジョージ殺し』の映画化作品。


あらすじ[編集]

女優・ジューンは、メロドラマ『アップルハースト』でメインキャラクターを務めており、番組内での役名からジョージとあだ名されるほど人気が高ったが、降板の不安から酒におぼれていた。 ジューンと同居しているアリスは、ジョージに抑圧された生活に嫌気がさしていたが、家を出ることができずにいた。 ある時、ジューンはテレビ局の重役クロフトから降板を言い渡されたうえ、愛人のアリスをとられてしまう。

キャスト[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]