甕缸群島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

座標: 北緯22度19分28秒 東経114度21分56秒 / 北緯22.32444度 東経114.36556度 / 22.32444; 114.36556

この項目に含まれる文字は、オペレーティングシステムブラウザなどの環境により表示が異なります。

甕缸群島(アンコンぐんとう、英語Ung Kong Islands)は、香港新界西貢区にある群島で、滘西洲の東、糧船湾の南に位置する。伙頭墳洲、横洲、火石洲、番鬼倫洲(即ち圓崗洲、棟心洲、扁洲)、沙塘口山の島々を含んでいる。全部は無人島である。[1]

イギリス植民地の時に、火石洲と番鬼倫洲は駐香港イギリス軍の“操炮区”として、政府の許可抜きで市民は入ってはいけなかった。でも、1985年から島で軍事訓練がずっと行われなかった。香港返還の後、禁区ではなく、観光地とする中国香港世界地質公園の一つになった。[2]

参考リンク[編集]

  1. ^ 中國香港世界地質公園(中国語)
  2. ^ 火石洲 炮後天然美重光(中国語)