出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
甄氏から転送)
移動先: 案内検索

(しん、けん)は、漢姓のひとつ。

中国の姓[編集]

各種表記
繁体字
簡体字
拼音 Zhēn
注音符号 ㄓㄣ
ラテン字 Chen
広東語発音: Jan1
上海語発音: Tsen1
台湾語拼音 Chin
テンプレートを表示

甄(しん)は、中華圏の姓。『百家姓』の205番目。

「甄」という字にはシン・ケンの二種類の読みがあるが、中国語での読みはシンに対応する(zhēn)。広東語ではヤンになる(「湮・堙」などと同音)。

漢代以降の人物が知られる。ほかに北魏の郁都甄氏に由来する者もあるという(『魏書』官氏志)。

著名な人物[編集]

架空の人名[編集]

  • 紅楼夢』には甄士隠と賈雨村という人物が登場する。それぞれ「真事隠・仮語存」(真の事は隠れ、うその言葉が残る)と同音である。

朝鮮の姓[編集]

けん
各種表記
ハングル
漢字
発音: キョン
日本語読み: けん
英語表記: Gyeon, Kyŏn, Kyun, Kyeon, Kyen, Kyoun, Kyon, Kwion
テンプレートを表示

(けん、キョン、: )は、朝鮮人の姓の一つである。

著名な人物[編集]

氏族[編集]

黄磵甄氏の始祖は新羅末期の沙弗城(尚州)の豪族阿慈介で、全州甄氏の始祖は阿慈介後百済を立てた甄萱である。阿慈介は新羅真興王の子孫で本姓は李氏だったが、甄萱15歳の時姓を甄に変えた. 甄萱はその後 900年に完山州(全州)を占領して後白済を立てた。

氏族(地域) 創始者 割合 (%) (2000年)
黄磵甄氏
全州甄氏

人口と割合[編集]

年度 人口 世帯数 順位 割合
1960年      
1985年 990人   274姓中158位  
2000年      

出典[編集]

関連項目[編集]