瓦井寿也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
瓦井 寿也
瓦井 寿也の画像
プロフィール
リングネーム 瓦井 寿也
本名 瓦井 寿也
ニックネーム がむしゃらレスラー
身長 180cm[1]
体重 95kg
誕生日 (1985-11-05) 1985年11月5日(35歳)
出身地 茨城県水戸市
所属 フリー
スポーツ歴 ラグビー
トレーナー 高橋冬樹
デビュー 2014年1月26日[2]
テンプレートを表示

瓦井 寿也(かわらい としや、1985年11月5日 - )は、日本プロレスラー。本名:同じ[2]

来歴[編集]

シアタープロレス花鳥風月、生え抜き第1号レスラー[3]。デビュー前の2013年6月16日大会で「練習生瓦井」の名前で高橋冬樹を相手にエキシビションマッチ。同年9月29日大会で練習生・瓦井&コーチ・髙橋冬樹組対新星・風月&勇者アモン組のカードでエキシビジョンタッグマッチを経験し、11月24日の査定マッチ・下田大作戦で査定合格。翌年となる2014年1月26日、東京・王子神谷シアター・バビロンの流れのほとりにてにおける富豪富豪夢路戦でプロデビューを果たした[4]。なお、練習生時代にエキシビジョンを重ね、観客とコーチによる査定マッチを経てデビュー戦に臨むスタイルは以降の花鳥風月練習生にも引き継がれている。

2014年12月21日、東京・新宿FACEにて開かれた「ハードヒット〜MOONRIZE〜」ではダークマッチに抜擢され、レオナルド・ライオンを相手に5分時間切れ引き分け[5]。2015年4月4日横浜・ラジアントホール「ハードヒット〜Never give up〜」でもクラシックパンクラスルールのダークマッチに出場し、チェリー兵器岡本と対戦[6]

また同年3月20日、水戸・格闘居酒屋貫一にて行われたトリプルE!旗揚げ戦に出場し、翔太と組んでの神楽&YANAGAWA戦で地元凱旋を果たしている。この模様は茨城県運営のインターネットテレビ局「いばキラTV」にて放送された。

2015年5月30日、東京・浅草橋ヒューリックホールにて行われた花鳥風月3周年大会では、頭を刈り込みペイントを施した怪奇派に転身(パートナーはソンナーニ・ミチャイ・ヤーン)。セコンドについた際にはキュウリを完食した。

6月27日、神奈川・bayside-yokohamaで行われたハードヒットのダークマッチにて、パンクラスゴールドジム行徳川村ism所属の依光健太郎と対戦[7]。引き分ける。

11月7日ラジアントホールでの田村2013夏の甲子園優勝前橋育英レギュラーメンバー決勝戦でホームラン打った駿人(P'sLAB東京)戦[8][9]でハードヒット初の本戦出場を果たす(結果はロストポイント差による敗北[9])。

6月19日、MITSUMOTO自主興行・新木場大会において江利川祐、ウルフ・スター☆と3WAY戦で激突[10]

8月30日、対小笠原和彦戦にて、キャプチャー初参戦[11]。2016年10月2日、「ハードヒット〜Best of super grapplers」にてニコプロ杯 THE NEXT CONTENDERS1DAY TOURNAMENTに出場[12]

2017年4月26日、ドラゴン・ユウキの保持するLLRユニバーサル級王座に挑戦し、12分55秒で敗退。 初のベルト挑戦となった。6月25日、SUSHI風流人タッグ王座に挑戦も敗退[13]。7月2日、新潟花鳥風月・柳都大会でIHグレートタイガーライスに敗北。

8月20日には「地方創生!茨城復興夏祭り2017」に参戦[14]長井満也と組み、越中詩郎田馬場貴裕組に勝利した。

2018年11月発売の週刊プロレス増刊「プロレスラー選手名鑑2019」では花鳥風月所属選手から外されており、この年までに退団扱いとなっている。長らく欠場を続けていたが2019年10月22日、山本裕次郎自主興行でのザ・ブルーシャークたけむら光一中川達彦ジョシュ・オブライエン組戦で復帰(パートナーは勝村周一朗唐沢志陽川島真織組)[15]。髭を蓄えスキンヘッドといういでたちでの復帰となった。

人物[編集]

瓦井寿也(2016年、デビュー直後)
瓦井寿也(2016年、河童キャラクター時)
  • デビュー当初は手ぬぐいを頭に巻き、花鳥風月と書かれた黄色いTシャツを着用し入場。出で立ちはラーメン屋スタイルと呼ばれていた。
  • 2015年から頭髪をいじられることが増え、顔にペインティングを施し河童キャラクターとなっていた。
  • パンクラス川村亮から「花鳥風月が誇るゾンビ男」と呼ばれている[16]ことがある。
  • 洞口義浩SMASH練習生時代同期だった[17]。2016年に入り、月闘、花鳥風月、トリプルE!と舞台を問わず対戦が続いていた。
  • プロレス復帰以降はVTuberに救われたこともあり、界隈との交流を続けている[18]
  • Vtuberの配信にも参加しており、初めてのコラボは2021年1月23日に配信された個人Vtuber高橋モンゴリアンチョップ主催の「プロレス同時視聴型オンライン飲み会鍋パ」である。

得意技[編集]

TRY
高角度ストレッチバスター。2021年時点のフィニッシャー
スピアー
デビュー期に多用。恐れ知らずに突貫するため、迎撃されることも多い。
バックフリップ
リバースジャイアントスイング
マフラーホールド
スピニング・トーホールド
チョーク
カナディアンバスター[19]
カナディアン・バックブリーカーの体勢から膝を落としダメージを与える技。ジャイアント・バーナード(Aトレイン)のトレイン・レックと同形。
ジャイアントスウィング
逆エビ固めにつなぐことが多い。

入場テーマ曲[編集]

出演[編集]

CM[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 2016年3月13日、無我伝承・東京タワースタジオ大会、リングアナウンスより
  2. ^ a b 「シアタープロレス花鳥風月4・16王子神谷大会パンフレット」2015年4月16日発行
  3. ^ 花鳥風月所属レスラー 瓦井寿也デビュー特集!!”. シアタープロレス花鳥風月 写真部部長の写真ブログ  (2014年1月28日). 2015年5月2日閲覧。
  4. ^ 1月26日(日)シアタープロレス花鳥風月vol.16全対戦カード決定!”. シアタープロレス花鳥風月オフィシャルブログ  (2014年1月10日). 2015年5月2日閲覧。
  5. ^ 【新宿リポート】光留が川村に逆転勝利でメインを締め括る。「来年はハードヒットを全国で開催していこうと思っている」/ハードヒット初参戦の高山が勝村をジャーマン葬/HARASHIMA&土橋の異色タッグの行方”. DDTプロレスリング公式サイト  (2014年12月21日). 2015年5月2日閲覧。
  6. ^ 【横浜リポート】長井と冨宅は闘病の垣原にエールを送る大熱戦!「今、強敵と闘っている垣原君も……きっと負けないで勝ってくれると思います!」(長井)「このメッセージが本当に垣原さんに届くことを祈ります」(光留)”. DDTプロレスリング公式サイト  (2015年4月4日). 2015年5月2日閲覧。
  7. ^ 下呂連戦”. パンクラス川村亮の天真爛漫  (2015年6月26日). 2015年6月29日閲覧。
  8. ^ 11/6【ハードヒット】メインは「山宮vs川村」 11・7横浜大会の試合順決定”. プロレス格闘技DX  (2015年11月6日). 2015年11月7日閲覧。
  9. ^ a b c ハードヒット11.7横浜大会 KEI山宮プロ格闘技100戦目記念試合/山宮vs.川村、光留vs.奥田、青木vs.セオドア”. バトルニュース  (2015年11月7日). 2015年11月15日閲覧。
  10. ^ https://ameblo.jp/gipsy0306/entry-12167994763.html
  11. ^ https://twitter.com/1ASUMA1/status/751008725029130241
  12. ^ 10月2日「ハードヒット〜Best of super grapplers」”. 公!!光留塾☆期間限定復活分校☆ (2016年9月6日). 2016年9月6日閲覧。
  13. ^ “【試合結果】6・25 花鳥風月スターライズタワー大会 【風流人タッグ】勝村周一朗&唐澤志陽vsSUSHI&瓦井寿也 池田昌樹&河原成幸vsジョシュ・オブライエン&スペースレッド 沙紀vs桐原季子”. バトル・ニュース. (2017年6月30日). http://battle-news.com/?p=31061 2017年7月3日閲覧。 
  14. ^ “越中詩郎が8・20「茨城復興夏祭り」に参戦、メインで長井満也組と対決”. スポーツ報知. (2017年8月18日). http://www.hochi.co.jp/fight/20170818-OHT1T50042.html 2017年8月21日閲覧。 
  15. ^ “熱戦譜 10/22 山本裕次郎自主興行”. 週刊プロレスモバイルプレミアム. (2019年10月22日). https://wp.bbm-mobile.com/sp2/Result/ResultShow.asp?s=045848 2020年2月17日閲覧。 
  16. ^ 2016年10月1日発行、たこやきマシン.COM刊「ローカルプロレスラー図鑑++2016」25頁
  17. ^ 花鳥風月ユーストリームでのスパイシーKの発言より
  18. ^ 『質問箱「VTuberにハマったキッカケ」』” (日本語). プロレスラー瓦井寿也のV訪問日記 (2020年10月21日). 2021年5月16日閲覧。
  19. ^ 花鳥風月11.3北千住大会 勝村&進vs.政宗&服部、矢郷vs.山本のVKF選手権、元光GENJI・山本淳一が来場”. バトルニュース  (2015年11月4日). 2015年11月4日閲覧。
  20. ^ シアタープロレス花鳥風月 忍者WARS決戦予告(ハットトリック&オウンゴールのゆくえ編)”. 忍者WARS事務局 (2016年9月2日). 2016年9月4日閲覧。

外部リンク[編集]