柔遠駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
琉球館から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動

座標: 北緯26度04分19秒 東経119度19分25秒 / 北緯26.071971度 東経119.323497度 / 26.071971; 119.323497

柔遠駅
Liu-giu-guang2.jpg
各種表記
繁体字 柔遠驛
簡体字 柔远驿
拼音 róu yuăn yì
テンプレートを表示

柔遠駅(じゅうえんえき)、明代時の正式名称は「進貢工柔遠駅」で、一般的には琉球館(りゅうきゅうかん)と呼ばれている、福建省福州市台江区琯後街40号にある建物。1469年(成化5年)に建てられ、明朝から清朝末期まで琉球国が中国へ朝貢する拠点として用いられた。琉球使節団は閩江を遡り、万寿橋で下船して同館へ向かった。そして1876年に琉球と中国が断交してからは建築面積が段々と縮小された。現在は福州市対外友好関係史館という名称になっている。

関連項目[編集]

関連人物[編集]