理論社ミステリーYA!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

理論社ミステリーYA!理論社が刊行している推理小説の叢書。2007年3月から刊行されており、2010年10月までに34冊が刊行された。

概要[編集]

装丁は四六判ソフトカバー。キャッチコピーは「起爆剤としてのミステリー」で、若い世代が主な対象である。

執筆者・刊行リスト[編集]

あ行[編集]

  • 芦原すなお - カワセミの森で (2007年5月)
  • 芦辺拓 - 月蝕姫のキス(2008年10月)
  • 有栖川有栖 - 闇の喇叭 (2010年6月)
  • 大倉崇裕 - オチケン! (2007年9月)、オチケン、ピンチ!!(2009年4月)
  • 太田忠司 - まいなす(2008年11月)
  • 折原一 - タイムカプセル (2007年3月)、クラスルーム (2008年7月)

か行[編集]

さ・た・な・は行[編集]

  • 澤見彰 - 燃えるサバンナ (2008年2月)
  • 篠田真由美 - 王国は星空の下 北斗学園七不思議 (2007年3月)、闇の聖杯、光の剣 北斗学園七不思議2 (2008年4月)、アルカディアの魔女 北斗学園七不思議3 (2009年9月)
  • 田中芳樹 - 月蝕島の魔物 (2007年7月)
  • 永井するみ - カカオ80%の夏 (2007年4月)、レッド・マスカラの秋(2008年12月)
  • 新津きよみ - ユアボイス~君の声に恋をして (2007年9月)
  • 早見裕司 - 満ち潮の夜、彼女は (2007年6月)

ま・や行[編集]

  • 牧野修 - 水銀奇譚 (2007年7月)
  • 松尾由美 - 人くい鬼モーリス (2008年6月)
  • 真瀬もと - キューピッドの涙盗難事件 ベイカー街少年探偵団ジャーナルI (2007年8月)
  • 皆川博子 - 倒立する塔の殺人 (2007年11月)
  • 柳広司 - 漱石先生の事件簿 猫の巻 (2007年4月)、虎と月(2009年2月)
  • 山田正紀 - 雨の恐竜 (2007年3月)、オフェーリアの物語 (2008年5月)
  • 横森理香 - 渋谷ビター・エンジェルズ (2008年3月)

予告されていた作品[編集]

公式サイトの「今後の刊行予定」参照。

  • 田中芳樹 - 髑髏城の花嫁 ヴィクトリア朝怪奇冒険譚(ヴィクトリアン・ホラー・アドベンチャー)
    • シリーズ第2弾。
  • 大原まり子 - 怪盗ルパソとロボット少女
  • 柴田よしき - 不思議な町のあしながおじさん
  • あさのあつこ - 曲がり角の向こうには
  • 梶尾真治 - 小夢の奇妙な仲間たち
  • 真瀬もと - アーンズワース城の秘密 ベイカー街少年探偵団(ストリート・ イレギュラーズ)ジャーナル
    • シリーズ第2弾。
  • 山田正紀 - オフェーリアのつづきの物語
  • 坂木司 - 山の学校
  • 朱川湊人 (タイトル告知なし)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

理論社ミステリーYA! - 公式サイト