王維中

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
王 維中 (ワン・ウェイチャン)
Wei-Chung Wang
ミルウォーキー・ブルワーズ (マイナー)
基本情報
国籍 中華民国の旗 中華民国台湾
出身地 台東県台東市
生年月日 1992年4月25日(23歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
185 lb =約83.9 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2011年 アマチュア・フリーエージェントとしてピッツバーグ・パイレーツと契約
初出場 2014年4月14日 セントルイス・カージナルス
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

王 維中(ワン・ウェイチャン , 1992年4月25日 - )は、 台湾台東県台東市出身のプロ野球選手投手)。左投左打。MLBミルウォーキー・ブルワーズ傘下に所属。

経歴[編集]

パイレーツ傘下時代[編集]

2011年10月3日にピッツバーグ・パイレーツと契約。

2012年トミー・ジョン手術を受け、シーズンを全休した。

2013年1月14日第3回WBCチャイニーズタイペイ代表に選出された[1]が、1月30日に辞退した。シーズンはルーキー級ガルフ・コーストリーグ・パイレーツでプロデビュー。12試合に登板し、1勝3敗・防御率3.23だった。

ブルワーズ時代[編集]

2013年12月に行われたルール・ファイブ・ドラフトミルウォーキー・ブルワーズから指名され、移籍した[2]

2014年は開幕ロースター入りし[3]4月14日セントルイス・カージナルス戦でメジャーデビュー。4点ビハインドの9回表から登板し、1回を1安打無失点に抑えた[4]。その後もリリーフとして13試合に登板したが、防御率11.12と安定せず、7月11日に左肩の故障で15日間の故障者リスト入りした[5]8月31日シンシナティ・レッズからトレードで加入したジョナサン・ブロクストンの加入により、背番号は51から58へ変更となった。

2015年6月16日DFAとなり、18日に傘下のA+級ブレバード・カウンティ・マナティーズへ配属された。

投球スタイル[編集]

スリークォーターからストレートで最速96mph(約154km/h)を計測した速球派左腕で、カーブ・チェンジアップといった変化球も投げていた[6]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2014 MIL 14 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 92 17.1 30 6 8 1 1 13 1 0 23 21 10.90 2.19
通算:1年 14 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 92 17.1 30 6 8 1 1 13 1 0 23 21 10.90 2.19
  • 2014年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 51 (2014年 - 同年途中)
  • 58 (2014年途中 - 同年終了)

脚注[編集]

  1. ^ 2013 WBC中華隊28人名單”. 中華職棒大聯盟 (2013年1月14日). 2014年4月15日閲覧。
  2. ^ Brewers make three selections in Rule 5 Draft”. MLB.com Brewers Press Release (2013年12月12日). 2014年4月15日閲覧。
  3. ^ 2014 Opening Day roster”. MLB.com Brewers Press Release (2014年3月30日). 2014年4月15日閲覧。
  4. ^ Scores for Apr 14, 2014”. ESPN MLB (2014年4月14日). 2014年4月15日閲覧。
  5. ^ Adam McCalvy (2014年7月11日). “Brewers place Wang on DL with shoulder tightness”. MLB.com. 2014年7月12日閲覧。
  6. ^ FanGraphs PITCHf/x

関連項目[編集]

外部リンク[編集]