王永志

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

王 永志(おう えいし、1932年11月17日 - )は中国航空宇宙工学者中国工程院の院士。

略歴[編集]

中国遼寧省昌図県出身。1961年モスクワ航空大学英語版を卒業[1]。ここで、ヴァシーリー・ミシンの指導を受け、研究テーマは大陸間弾道ミサイルの設計に関するものだった[1]

1992年、921計画の総設計士に任命され、神舟宇宙船長征2号Fブースター、酒泉衛星発射センターの設備、トラッキングネットワーク等の開発を指揮した[1]

2003年には胡錦濤国家主席より中国で最も権威ある科学技術賞、国家最高科学技術賞が授与される。

なお、小惑星王永志英語版(46669)は彼に因む。

参考文献[編集]

  1. ^ a b c Wang Yongzhi”. Encyclopedia Astronautica. 2010年8月29日閲覧。