王女メディア (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
王女メディア
Medea
Medea2.jpg
映画の1シーン
監督 ピエル・パオロ・パゾリーニ
脚本 ピエル・パオロ・パゾリーニ
製作 フランコ・ロッセリーニ
出演者 マリア・カラス
音楽 エルサ・モランテ
撮影 エンニオ・グァルニエリ
編集 ニーノ・バラーリ
製作会社 エウロ・インテルナチョナル[1]
配給 日本の旗 東和[1]
公開 イタリアの旗 1969年
日本の旗 1970年7月17日[1]
上映時間 106分
製作国 イタリアの旗 イタリアフランスの旗 フランス西ドイツの旗 西ドイツ
言語 イタリア語
テンプレートを表示

王女メディア』(おうじょメディア、: Medea)は、1969年に公開されたイタリア=フランス=西ドイツ合作のファンタジー映画ドラマ映画ギリシア神話メディアを元にしている。監督・脚本はピエル・パオロ・パゾリーニ。主演はオペラ歌手マリア・カラス。カラスが長編映画に出演したのはこの作品のみ。ただし歌はうたっていない。

異国感を出すためにギョレメの岩窟教会群で撮影し、音楽には日本イランチベット伝統音楽が使われた[2]

キャスト[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c 王女メディア - KINENOTE
  2. ^ Pericles Trifonas, Peter (2015). International Handbook of Semiotics. Springer. p. 329. ISBN 978-9401794039. 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]