王キン (飛び込み選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
本来の表記は「王鑫」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。
王 鑫
Chen Ruolin.JPG
プロフィール
出生: 1992年8月11日
各種表記
拼音 Wáng Xīn
和名表記: おう きん
発音転記: ワン・シン
テンプレートを表示
獲得メダル
女子 飛込競技
中華人民共和国の旗 中国
オリンピック
2008 10mシンクロナイズド高飛び込み
2008 10m高飛び込み
世界選手権
2007 10mシンクロナイズド高飛び込み
2009 10mシンクロナイズド高飛び込み

王 鑫(おう きん、ワン・シン、1992年8月11日 - )は、中華人民共和国湖北省武漢市出身の飛込選手。

身長:140cm。体重:28kg[1]。原名は王 若雪

2008年に行われた北京オリンピックの10mシンクロナイズド高飛び込み競技において、同い年の陳若琳とペアを組み、金メダルを獲得した。

人物[編集]

経歴[編集]

  • 1992年8月11日、中国湖北省武漢市の貧困家庭に産まれる。
  • 1998年5月、北京路幼稚園を訪れた武漢市小児体育学校コーチ・喩伝発によって、体操選手への道を歩み始めるが、ケガに悩まされる。
  • 2000年のある日、訓練中に右肩骨折をしてしまう。ケガはひどく、母親の何蕙は、体操選手を辞めさせようとするが、喩コーチの説得により、飛込みへと種目を変える。
  • 2003年天津市飛び込みチームに入り、李清がコーチになる。
  • 2006年、中国ナショナルチームに入り、趙文進がコーチになる。
  • 2008年、北京オリンピックにて金・銅メダルを獲得する。

エピソード[編集]

  • 本来なら、王若雪と言う名前だが、この「若」と「弱」の漢字が中国語では同音(ともに、ruò:ルォ)であることから、伏明霞のコーチとしても知られる乾芬によって、金(メダル)をたくさん手に入れると言う意味を持つ王鑫に改名した[2]
  • 中国では、ペアを組んだ陳若琳とともに、90年后(90年代生まれ)のメダリストということで、話題になった。
  • 武漢市の実家は、経済的にかなり逼迫しており、その広さは24平方メートルしかないため、学費の捻出に大変苦労をした[3]

主な成績[編集]

  • オリンピック
    • 2008年北京オリンピック
      • 10m高飛込み 銅メダル
      • 10mシンクロナイズド高飛込み 金メダル

ソース[編集]

外部リンク[編集]

  • 王鑫 - バイオグラフィーとオリンピックでの成績(Sports Reference)(英語)
  • 王鑫 - Database Diving, Datenbank Wasserspringen (ドイツ語)