玉里村 (茨城県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
たまりむら
玉里村
霞ヶ浦と筑波山
廃止日 2006年3月27日
廃止理由 新設合併
小川町美野里町玉里村小美玉市
現在の自治体 小美玉市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 茨城県
新治郡
市町村コード 08462-0
面積 15.33km2
総人口 8,885
推計人口、2006年3月1日)
隣接自治体 石岡市小川町
村の木 カキ
村の花 コスモス
玉里村役場
所在地 311-3495
茨城県新治郡玉里村上玉里1122
外部リンク 玉里村 (Internet Archive)
座標 北緯36度09分45秒 東経140度20分11秒 / 北緯36.16242度 東経140.33631度 / 36.16242; 140.33631 (玉里村)座標: 北緯36度09分45秒 東経140度20分11秒 / 北緯36.16242度 東経140.33631度 / 36.16242; 140.33631 (玉里村)
玉里村の県内位置図
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

玉里村(たまりむら)は、茨城県新治郡にあったである。蓮根の栽培が有名である。隣接する小川町美野里町との合併により、2006年3月27日小美玉市(おみたまし)となった。これにより新治郡は消滅した。

地理[編集]

  • 霞ヶ浦が目の前に広がっており、筑波山も見える。
  • 現在の小美玉市の南部に位置する。
  • 北部および西部を石岡市が覆いかぶさるように隣接していた。

隣接していた自治体[編集]

歴史[編集]

年表[編集]

行政区域変遷[編集]

変遷の年表[編集]

玉里村村域の変遷(年表)
月日 旧玉里村村域に関連する行政区域変遷
1889年(明治22年) 4月1日 町村制施行に伴い、以下の村がそれぞれ成立[1][2]
  • 田余村 ← 上玉里村・高崎村・田木谷村・栗又四箇村
  • 玉川村 ← 下玉里村・川中子村
1955年(昭和30年) 3月31日 田余村と玉川村が合併して玉里村が発足。
2006年(平成18年) 3月27日 玉里村は小川町美野里町とともに合併して小美玉市が成立。玉里村は消滅。

変遷表[編集]

玉里村村域の変遷
1868年
以前
明治22年
4月1日
明治22年 - 昭和19年 昭和20年 - 昭和64年 平成元年 - 現在 現在
上玉里村 田余村 田余村 昭和30年3月31日
玉里村
平成18年2月20日
小美玉市
小美玉市
高崎村
田木谷村
栗又四箇村
下玉里村 玉川村 玉川村
川中子村

交通[編集]

鉄道[編集]

道路[編集]

出身者[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 玉里村史編纂委員会編 『玉里村史』、玉里村、1975年より
  2. ^ 角川日本地名大辞典編纂委員会『角川日本地名大辞典 8 茨城県』、角川書店、1983年、ISBN 4040010809

関連項目[編集]