玉村祐典

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
玉村 祐典
埼玉西武ライオンズ #38
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 福井県鯖江市
生年月日 (1995-11-04) 1995年11月4日(22歳)
身長
体重
181 cm
79 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2014年 ドラフト4位
年俸 510万円(2018年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

玉村 祐典(たまむら ゆうすけ、1995年11月4日 - )は、福井県鯖江市出身のプロ野球選手投手)。右投右打。埼玉西武ライオンズに所属。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

福井県鯖江市出身[2]。鯖江市北中山小学校3年生の時に野球を始め、当時は主に捕手投手でプレーし、鯖江市東陽中学校時代は「鯖江ボーイズ」でエースピッチャーだった[2]敦賀気比高等学校3年生時の春の選抜高校野球・福井大会では4試合24回を投げ無失点、32奪三振、2四死球の成績で[3]、全国大会では準々決勝・聖光学院高等学校戦でリリーフ登板、2/3回を無安打無失点だった[4]。同年6月に行われた春季北信越大会の準々決勝・上田西高等学校戦では延長14回2失点完投勝利を挙げた[4]第95回全国高等学校野球選手権大会・福井大会では2試合に登板[5]。高校を卒業後、1年どこにも所属しない無所属・「浪人」状態となり、地元でコンビニアルバイトで働く傍らトレーニングを行っていた[2][4]

西武時代[編集]

2014年10月23日に行われたプロ野球ドラフト会議埼玉西武ライオンズに4巡目で指名され[6]、契約金3,000万円、年俸600万円(金額は推定)で仮契約を結んだ[7]。背番号は「38」。

2015年は二軍で14試合に登板し、1勝2敗、防御率7.94だった[8]11月11日の契約更改では現状維持の600万円でサイン[9]

2016年は二軍で19試合に登板し、4勝6敗、防御率6.41だった[10]

選手としての特徴・人物[編集]

浪人時での直球の最速は149km/h[2]。変化球の持ち球はカーブスライダースプリット[4]

2013年に育成ドラフト1位で中日に入団した岸本淳希とは「鯖江ボーイズ」、敦賀気比時代のチームメイトで、玉村が指名された際には岸本から祝福のメッセージが贈られた[11]

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 38 (2015年 - )

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 西武 - 契約更改 - プロ野球.日刊スポーツ.2018年5月25日閲覧。
  2. ^ a b c d 【西武】ドラ4玉村、時給720円から成り上がる スポーツ報知 2014年11月8日掲載
  3. ^ 玉村祐典投手を西武が4位指名 ドラフト会議、敦賀気比高校出身 福井新聞ONLINE 2014年10月23日掲載
  4. ^ a b c d 【西武】ドラフト隠し玉18歳無所属右腕!今春敦賀気比卒・玉村 スポーツ報知 2014年10月23日掲載
  5. ^ 7月20日の試合7月22日の試合 朝日新聞デジタル
  6. ^ 2014年ドラフト会議 全指名選手 埼玉西武ライオンズ オフィシャルサイト
  7. ^ 西武が4位・玉村、5位・山田と合意 スポニチ Sponichi Annex 2014年11月7日掲載
  8. ^ 2015年度 埼玉西武ライオンズ 個人投手成績(イースタン・リーグ)”. 埼玉西武ライオンズ. 2016年11月13日閲覧。
  9. ^ 2016年度契約更改”. サンケイスポーツ. 2016年11月13日閲覧。
  10. ^ 2016年度 埼玉西武ライオンズ 個人投手成績(イースタン・リーグ)”. 埼玉西武ライオンズ. 2016年11月13日閲覧。
  11. ^ 4位指名の玉村祐典、挫折乗り越え ライバル岸本淳希から祝福 福井新聞ONLINE 2014年10月24日掲載

関連項目[編集]

外部リンク[編集]