玉村大橋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
群馬県道40号標識

玉村大橋(たまむらおおはし)は群馬県佐波郡玉村町にある橋で利根川に架かる。路線は群馬県道40号藤岡大胡線バイパス。 福島橋が通勤ラッシュで混雑する為、その回避として造られた。

概要[編集]

橋長218メートル、幅員10.65メートル(車道7.75メートル、歩道2.9メートル)、支間長72.3メートル(支間割72.3 m+72.3 m+72.3 m)の鋼連続箱桁橋である[1]。橋台や橋脚は4車線分あり、上流側半橋が暫定2車線で共用されている。橋軸が河川に対して斜角が付けられた斜橋となっている。

橋は2000年(平成12年)完工され[1][2]2001年(平成13年)12月に開通された[3][4]。施工会社は駒井鐵工所(現駒井ハルテック)、東綱橋梁、巴組鐵工所で、 架設工法としてトラッククレーンベント工法、およびトラベラクレーン(TRC)架設機による片持ち式工法が用いられた[1]

周辺[編集]

隣の橋[編集]

北関東自動車道 - 福島橋 - 玉村大橋 - 伊勢玉大橋 - 五料橋

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 橋梁年鑑 玉村大橋 詳細データ - 日本橋梁建設協会、2018年7月4日閲覧。
  2. ^ 地図で見る駒井ハルテックの橋<群馬県>”. 駒井ハルテック. 2018年7月4日閲覧。
  3. ^ 近代・現代”. 玉村町役場 (2014年9月19日). 2018年7月4日閲覧。
  4. ^ 玉村町のあゆみ(平成元年-現在)”. 玉村町役場 (2017年2月7日). 2018年7月4日閲覧。

座標: 北緯36度18分49秒 東経139度07分35秒 / 北緯36.31361度 東経139.12639度 / 36.31361; 139.12639