玉川徹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

玉川 徹(たまかわ とおる、1963年[1] - )は、テレビ朝日報道局コメンテーター室解説委員。元リポーターディレクター

来歴[編集]

宮城県出身。1982年3月、仙台第二高校1987年3月、京都大学農学部農業工学科卒業、1989年、同大学大学院農学研究科修士課程を修了後の4月テレビ朝日に入社。報道局主任として、『内田忠男モーニングショー』、『サンデープロジェクト』、『ザ・スクープ』、『スーパーモーニング』等のディレクターを経て、『情報満載ライブショー モーニングバード!』のコメンテーター(解説員)を務めている。 2015年4月に『羽鳥慎一モーニングショー』が開始することに伴い、レギュラーコメンテーターになった。2015年4月に『羽鳥慎一モーニングショー』が開始することに伴い、レギュラーコメンテーターになった。テレビ朝日『羽鳥慎一モーニングショー』では、2017年9月15日に北朝鮮によるミサイル実験を受けた安倍首相の会見で、首相が「この道を更に進めば明るい未来はないと北朝鮮に理解させないといけない」と発言した直後、吉永みち子とともに「しないんだよ」と発言して笑い、首相が「ミサイル動きを把握し万全な対応をしてた」と発言した後にも笑い、長島一茂に「よく笑えますね」と諌められる声をマイクが拾い、放送された。その後、長嶋一茂が「さっきの話をもう一回させて」言うと玉川徹は「そのオツムで?」と侮辱した。[2]


出演番組[編集]

現在[編集]

過去[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]