玉城町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
たまきちょう
玉城町
Tamaru Castle Site in Spring 2013.jpg
Tamaki Mie chapter.JPG
玉城町章(1965年5月6日制定[1]
Flag of Tamaki Mie.JPG
玉城町旗
日本の旗 日本
地方 近畿地方東海地方
都道府県 三重県
度会郡
団体コード 24461-9
法人番号 8000020244619
面積 40.91 km²
総人口 15,389
推計人口、2017年5月1日)
人口密度 376人/km²
隣接自治体 伊勢市
度会郡度会町多気町明和町
町の木 マキ
町の花 サクラ
玉城町役場
町長 辻村修一
所在地 519-0495
三重県度会郡玉城町田丸114-2

北緯34度29分24.7秒東経136度37分51秒
Tamaki townhall.jpg
外部リンク 玉城町の公式ページ

玉城町位置図

― 市 / ― 町

 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

玉城町(たまきちょう)は三重県度会郡

町のシンボルとして北畠親房北畠顕信によって築かれたといわれる田丸城跡がある。明治維新に伴い、田丸城の建造物はほとんど取り壊され、三の丸跡の玉城中学校をはじめ、役場、保育所などの公共施設が城跡内に建てられているが、天守閣跡や石垣、外堀、内堀などの遺構は今も残されており、また他所へ移築されていた富士見門、三の丸の奥書院なども再度移築され、往時の面影を偲ばせる。

伊勢市に隣接しており、かつては田丸は伊勢神宮への参宮客で宿場町としてにぎわった。

地理[ソースを編集]

隣接している自治体[ソースを編集]

歴史[ソースを編集]

人口[ソースを編集]

Demography24461.svg
玉城町と全国の年齢別人口分布(2005年) 玉城町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 玉城町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
玉城町(に相当する地域)の人口の推移
1970年 10,482人
1975年 11,004人
1980年 11,643人
1985年 12,141人
1990年 12,348人
1995年 13,313人
2000年 14,284人
2005年 14,888人
2010年 15,297人
2015年 15,431人
総務省統計局 国勢調査より

行政[ソースを編集]

  • 辻村修一(つじむら しゅういち)・玉城町町長

生年月日:1949年(昭和24年・丑(うし)2月15日生
町長就任日:2006/04/19
経歴:玉城町助役、玉城町総務課長などを歴任

※なお、衆議院議員選挙の選挙区は「三重県第5区[2]、三重県議会議員選挙の選挙区は「度会郡選挙区」(定数:2)[3]、となっている。

経済[ソースを編集]

企業[ソースを編集]

日本郵政グループ[ソースを編集]

(2012年12月現在)

  • 玉城郵便局(佐田) - 集配局。ゆうちょ銀行ATMのホリデーサービス実施局。
  • 東外城田(ひがしときだ)郵便局(原)
  • 有田(うだ)簡易郵便局(長更=ながふけ)
  • 下外城田簡易郵便局(小社曽根=おごそそね)

玉城町全域の郵便番号は「519-04xx」(玉城郵便局の集配担当)となっている。

姉妹都市[ソースを編集]

  • 沖縄県南城市 - 1993年(平成5年)島尻郡玉城村と姉妹都市提携、
    2006年(平成18年)1月1日に合併により玉城村は南城市の一部となった。


地域[ソースを編集]

教育[ソースを編集]

中学校[ソースを編集]

小学校[ソースを編集]

特別支援学校[ソースを編集]

医療・福祉[ソースを編集]

玉城病院

病院[ソースを編集]

介護[ソースを編集]

交通[ソースを編集]

田丸駅

鉄道[ソースを編集]

路線バス[ソースを編集]

道路[ソースを編集]

高速道路
国道
なし
三重県道

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[ソースを編集]

観光スポット[ソースを編集]

名所・旧跡[ソースを編集]

出身者[ソースを編集]

脚注[ソースを編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 玉城町役場総務課"玉城町の姿"(2013年4月1日閲覧。)
  2. ^ 衆議院小選挙区図 (PDF) 三重県選挙管理委員会
  3. ^ 県議会議員の選挙区と定数 三重県選挙管理委員会
  4. ^ 伊勢志摩ホームニュース(第110号、中日三重サービスセンター伊勢営業所、2009年5月2日発行)
  5. ^ 『お伊勢さん125社めぐり』別冊『伊勢人』、伊勢文化舎、平成20年12月23日、151p. ISBN 978-4-900759-37-4 (58 - 59ページより)
  6. ^ 川喜田喜子「地域に貢献 人物を紹介 玉城・有田小 4年生 壁新聞作り」中日新聞2014年12月27日付朝刊、広域三重三紀広域17ページ

外部リンク[ソースを編集]