玄妙寺

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:外観の画像提供をお願いします。2016年8月

座標: 北緯34度43分34.5秒 東経137度51分20.9秒 玄妙寺(げんみょうじ)は、静岡県磐田市見付町2440-1にある日蓮宗の本山(由緒寺院)。山号は本立山。

沿革[編集]

日什得道の寺と称し、転法輪の寺妙満寺、涅槃の寺妙法寺と共に什門三本山と称される。

  • 什門の名刹として、その後、戦前に至るまで顕本法華宗本山であった。同宗は政府の意向により1941年に日蓮宗、本門宗と合同した。戦後什門再独立派の大本山妙満寺、本山妙法寺、本山天妙國寺、本山寂光寺等200箇寺が宗派離脱したものの、什門改革派は日蓮宗に残り玄妙寺は什門四本山(妙國寺、本興寺、玄妙寺、妙立寺)の一つとなる。なお中間派は単立として現在に至る(品川本光寺等)。
  • 日蓮宗に残留した180箇寺は宗内で「日蓮宗什師会」を組織している。
  • 毎年11月12日~13日の御命講(お会式)は有名。

現住は56世渡邊日易貫首(横浜市本長寺より晋山)。什師法縁。

経蔵、門柱及び塀が国の登録有形文化財に登録されている。

旧末寺[編集]

日蓮宗は1941年(昭和16年)に本末を解体したため、現在では旧本山、旧末寺と呼びならわしている。

交通アクセス[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連資料[編集]

  • 日蓮宗寺院大鑑編集委員会『宗祖第七百遠忌記念出版 日蓮宗寺院大鑑』大本山池上本門寺 (1981年
  • 日蓮宗什師会『日什門流読本』日蓮宗新聞社(2004年)