玄さん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

玄さん(げんさん)とは、兵庫県豊岡市マスコットキャラクターで、市のコウノトリコーちゃん、市の両生類オオサンショウウオオーちゃんに続くもの。正式な名前は「玄武岩の玄さん」。

ブログSNSによる積極的な情報発信を展開しており、2010年平成22年)9月5日の記事で、本人がブログを作成していることを告白。作成中の写真も掲載されていた。

なお、玄さんとしてのブログやSNSは2015年(平成27年)6月をもって終了し、豊岡市のFacebookなどに移行した。

概要[編集]

豊岡市の市の石である玄武岩を基にしたデザイン。

2008年(平成20年)10月1日、豊岡市営バス「イナカー」のキャラクターとして他の2キャラとともにデビュー[1]

山陰海岸ジオパークの世界ジオパークネットワークへの申請を行ったことを機に、PRの助っ人として2009年(平成21年)11月5日はっぴを着込んで再デビューした。

着ぐるみのマスコットとしては稀有な”しゃべれる”'(中の人自身が喋る)キャラクターで口調は但馬弁(しゃべれるキャラクターは他にふなっしー船橋市)、ちっちゃいおっさん尼崎市)、オカザえんぬ東みよし町)などごく少数)。

歴史[編集]

  • 2008年
    • 10月1日 - 市営バス「イナカー」のキャラクターとして他の2キャラとともにデビュー。
  • 2009年
    • 11月5日 - 山陰海岸ジオパークのPRの助っ人としてお披露目
    • 12月10日 - 顔出し看板玄武洞に設置
  • 2010年
    • 1月26日 - CDデビュー[2]
    • 2月10日 - 縁結び玄さん誕生[3]

プロフィール[編集]

原案者[編集]

  • 豊岡市職員[4]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「イナカー」版玄さんとジオパーク版玄さんの同一性については、『豊岡市公共交通情報鉄道・バス・空港足ナビ no2 2011.04』(豊岡市都市整備部都市整備課交通政策係発行)24ページにおいて、「イナカー」版玄さんの写真に「超スクープ写真! はっぴを着ていない玄さんとその玄さんの後ろ姿を発見!! これはレアだ!」のキャプションがあり、これが公式な同一性の認定と認められる
  2. ^ CD「玄武岩の玄さん」 玄さん(東山城)
  3. ^ 豊岡市HP「縁結びの玄さん 現る!」
  4. ^ スター誕生(市広報 平成22年1月25日号から)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]