獣医療法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
獣医療法
日本国政府国章(準)
日本の法令
通称・略称 平成4年5月20日法律第46号
法令番号 なし
効力 現行法
種類 行政法
主な内容 獣医療等
関連法令 獣医師法
条文リンク 総務省法令データ提供システム
テンプレートを表示

獣医療法(じゅういりょうほう、平成4年(1992年5月20日法律第46号)とは、飼育動物の診療施設の開設及び管理に関し必要な事項並びに獣医療を提供する体制の整備のために必要な事項を定めること等により、適切な獣医療の確保を図ることを目的とする日本法律。診療施設の開設及び管理・整備の方法などを定める。

概要[編集]

  • 成立…平成4年5月20日(法律46号) 
  • 施行…平成4年(法律45号)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]