猿羽根大橋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 8.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
山形県道187号標識
猿羽根大橋

Mogami river (2597313608).jpg

基本情報
日本の旗 日本
所在地 山形県尾花沢市
交差物件 最上川
構造諸元
形式 トラス橋
全長 182m[1]
地図
猿羽根大橋の位置(山形県内)
猿羽根大橋
関連項目
橋の一覧 - 各国の橋 - 橋の形式
テンプレートを表示

猿羽根大橋(さばねおおはし)は、山形県尾花沢市に架かる

概要[編集]

最上川に架かる橋で、山形県道187号芦沢停車場実栗屋線が通る。橋の色は。尾花沢市北端の毒沢集落と国道13号を結ぶ橋となっており、左岸から右岸に渡るとすぐ国道13号がある。

橋ができる以前、対岸へ渡るための手段は渡し舟であった。毒沢集落にはかつて最上川舟運の舟見番所があった為、舟を持っている家は当時多かったと言うが橋の建設を望む声は強く、1973年に橋は完成した[1]

周辺[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]

座標: 北緯38度39分59秒 東経140度19分52.6秒 / 北緯38.66639度 東経140.331278度 / 38.66639; 140.331278