猿田興業サッカー部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
猿田興業サッカー部
原語表記 猿田興業株式会社サッカー部
呼称 猿田興業サッカー部
クラブカラー    
所属リーグ 東北社会人サッカーリーグ
所属ディビジョン 2部北
ホームタウン 秋田県秋田市
ホームスタジアム 八橋陸上競技場.jpg 秋田市八橋運動公園陸上競技場
秋田県立中央公園球技場
由利本荘市由利本荘総合運動公園水林陸上競技場
スペースプロジェクトドリームフィールド
潟上市鞍掛沼公園多目的広場
収容人数 20,125(八橋陸上)
16,500(秋田県球)
10,000(由利本荘)
730(SPDF)
代表者 日本の旗 中村育馬(部長)
監督 日本の旗 斉藤智一
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

猿田興業サッカー部(さるたこうぎょうサッカーぶ、SARUTA KOGYO Soccer Club)は、秋田県秋田市を本拠地として活動する社会人サッカークラブ(実業団)。正式名称は、猿田興業株式会社サッカー部である。

概要[編集]

創部年不明。

2006年に、秋田県社会人サッカーリーグA1で2位に入ると、優勝の秋田大学蹴球部が昇格を辞退したため、繰り上げで北東北3県リーグチャレンジマッチに進出。これを全勝で制し、東北社会人サッカーリーグ2部北に初昇格したが[1]2008年に2部北リーグ7位となり[2]、北東北3県リーグチャレンジマッチ2位のラインメール青森FCとの入替戦にも敗れ、秋田県社会人サッカーリーグA1に降格した[2]。しかし、2014年より東北社会人サッカーリーグ2部北に6年ぶりに復帰すると、いきなり2部北リーグ2位に入り[3]、翌年には優勝、初の東北社会人サッカーリーグ1部昇格を果たした[4]

東北社会人サッカーリーグ1部では、8位の仙台SASUKE.FCにわずか勝ち点1及ばず、1年で東北社会人サッカーリーグ2部北へ降格した[5]

歴史[編集]

クラブ戦績[編集]

年度 所属 順位 勝点 試合 得失差
2006 秋田県A1 2位
2007 東北2部北 5位 19 14 6 1 7 31 31 0
2008 7位 6 14 1 3 10 11 28 -17
2009 秋田県A1 3位 19 10 6 1 3 27 8 19
2010 2位 10 6 3 1 2 13 12 1
2011 優勝[注釈 1] 17 7 5 2 0 42 6 36
2012 2位 6 3 2 0 1 24 5 19
2013 優勝 19 7 6 1 0 53 3 50
2014 東北2部北 2位 42 18 13 3 2 59 15 44
2015 優勝 39 18 12 3 3 51 24 27
2016 東北1部 9位 19 18 6 1 11 38 44 -6
2017 東北2部北 18

所属選手・スタッフ[編集]

2017年

スタッフ[編集]

役職 名前 前所属 備考
監督 日本の旗 斉藤智一 秋田経法大附高校 選手兼監督

選手[編集]

Pos No. 選手名 前所属 備考
GK 1 日本の旗 安田健太 日本の旗 秋田FCカンビアーレ
21 日本の旗 菅生雄大 秋田工業高校
DF 3 日本の旗 熊谷琢登 新屋高校
4 日本の旗 井上洋佑 男鹿工業高校
5 日本の旗 鎌田綱太 秋田商業高校
14 日本の旗 斉藤智一 秋田経法大附高校 選手兼監督
15 日本の旗 嵯峨滉也 新屋高校
MF 6 日本の旗 天野智浩 西目高校
7 日本の旗 鎌田一平 東北学院大学
9 日本の旗 天野陽介 西目高校
10 日本の旗 菅原嵩 富士大学
11 日本の旗 土屋健太 日本の旗 ブラウブリッツ秋田
13 日本の旗 五十嵐知弘 秋田商業高校
16 日本の旗 佐藤勇矢 西目高校
17 日本の旗 工藤滉哉 秋田商業高校
18 日本の旗 伊藤大 仙台育英高校
FW 12 日本の旗 加賀谷昴貴 秋田商業高校
19 日本の旗 目黒貴大 新屋高校
20 日本の旗 江幡瞬 秋田工業高校

ユニフォーム[編集]

ユニフォームの色
カラー シャツ パンツ ストッキング
FP(1st)
FP(2nd)
GK(1st) オレンジ オレンジ オレンジ
GK(2nd)
FP 1st
FP 2nd
GK 1st
GK 2nd

クラブカラー[編集]

  •    

ユニフォームスポンサー[編集]

掲出箇所 スポンサー名 表記 掲出年 備考
猿田興業株式会社 猿田興業
なし - -
背中上部 なし - -
背中下部 なし - -
パンツ なし - -

ユニフォームサプライヤー[編集]

歴代ユニフォームスポンサー年表[編集]

年度 背中上部 背中下部 パンツ サプライヤー
2014 猿田興業 - - - - adidas
2015
2016
2017

注釈[編集]

  1. ^ 本来は北東北3県リーグチャレンジマッチの参加権を得るが、東北地方太平洋沖地震によって不参加クラブが出たため、県リーグからの昇格も東北リーグ2部からの降格もなしとして、北東北3県リーグチャレンジマッチは行われなかった。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 東北チャレンジマッチ北ブロック”. 2017年8月1日閲覧。
  2. ^ a b c 東北社会人サッカーリーグ2部北ブロック”. 2017年8月1日閲覧。
  3. ^ a b 東北社会人サッカーリーグ2部北ブロック”. 2017年8月1日閲覧。
  4. ^ a b 東北社会人サッカーリーグ2部北ブロック”. 2017年8月1日閲覧。
  5. ^ a b 2016年東北社会人サッカーリーグ1部”. 2017年8月1日閲覧。