猿田寿男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
猿田 寿男
さるた ひさお
生年月日 (1948-11-15) 1948年11月15日(72歳)
出生地 千葉県大多喜町
出身校 明治大学法学部
所属政党 無所属

当選回数 2回
在任期間 2011年7月31日 - 2019年7月30日
テンプレートを表示

猿田 寿男(さるた ひさお、1948年11月15日 - )は、日本政治家。元千葉県勝浦市長(2期)。

来歴[編集]

千葉県大多喜町に生まれる。千葉県立大多喜高等学校卒業[1]明治大学法学部卒業後、千葉県庁に入庁。総合企画部参事兼知事室長、地域振興担当部長、商工労働部長などを歴任した[2]

2009年(平成21年)6月、千葉商工会議所専務理事に就任。

2011年(平成23年)4月、勝浦市副市長に就任[3]。同年6月12日、勝浦市長の山口和彦が肺がんのため死去[4]。これに伴って行われた市長選挙(7月24日告示、7月31日投票)に立候補し無投票で初当選した[3]。2015年(平成27年)の市長選も無投票で再選。

2019年(令和元年)の市長選挙では、自民党公明党の推薦を得て3選に挑むも、元市議の土屋元に敗れた[5]

脚注[編集]

[脚注の使い方]