猿丸ジュンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
猿丸 ジュンジ
基本情報
本名 伊藤 淳二
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1986-08-23) 1986年8月23日(33歳)
出身地 神奈川県横浜市
所属 シューティングジム横浜
身長 164cm
体重 52kg
階級 ストロー級
バックボーン 修斗
テンプレートを表示

猿丸 ジュンジ(さるまる ジュンジ、1986年8月23日 - )は、日本男性総合格闘家。本名は伊藤 淳二(いとう じゅんじ)。神奈川県横浜市出身。シューティングジム横浜所属。

来歴[編集]

高校時代は野球部に所属。

2006年9月24日、第13回全日本アマチュア修斗選手権・フライ級に出場。1回戦・準決勝を勝ち抜くも、決勝で阿部博之にTKO負けを喫し準優勝となった[1]

2007年7月15日、猿丸ジュンジのリングネームでプロ修斗デビュー。豊島孝尚と対戦し、グラウンドパンチによるTKO勝ちを収めた[2]

2008年、修斗の2008年度新人王決定トーナメント・フライ級に出場。1月26日、2回戦で鳥居和行にTKO勝ち。9月28日、準決勝で安芸佳孝にTKO勝ち。12月13日の決勝では山上幹臣にフロントスリーパーホールドで一本負けを喫し新人王獲得はならなかった[3]

2009年12月13日、修斗でヒートたけしと対戦し、3-0の判定勝ち[4]。2009年12月20日付けでクラスAに昇格し[5]、初めて世界ランキング入りし世界フライ級5位となった[6]

2010年2月27日、修斗のメインイベントで吉岡広明と対戦し、3-0の判定勝ちを収めたものの3Rに極められた腕ひしぎ十字固めで右腕を痛めた[7]

2010年9月23日、修斗でジェシー・タイタノと対戦し、スタンドパンチ連打によるTKO勝ち。試合後のリング上で世界フライ級王者ランバー・ソムデートM16との対戦をアピールした[8]

2010年12月18日、修斗で同級世界2位のATCHアナーキーと対戦し、右フックによるKO勝ち[9]。フライ級世界1位と2位による対戦を制し、王座挑戦を引き寄せた。

2011年1月、世界フライ級王者ランバー・ソムデートM16とのタイトルマッチが3月14日に行なわれることが発表されたものの[10][11]、ランバーの負傷により4月29日に延期された[12]。しかし、ランバーが4月29日までに負傷の完治ができないと判断されたため修斗世界フライ級(-52kg)王座を返上したことにりより、生駒純司との王座決定戦に変更となった[13]

2011年4月29日、修斗世界フライ級(-52kg)チャンピオン決定戦で生駒純司と対戦し、0-3の判定負けを喫し王座獲得に失敗した[14]

2012年9月30日、修斗世界フライ級(-52kg)チャンピオンシップで2008年度新人王決定トーナメント決勝戦以来の再戦となる王者の山上幹臣と対戦し、スリーパーホールドで一本負けを喫し王座獲得に失敗した[15]

2014年1月13日、修斗世界フライ級(-52kg)チャンピオン決定戦で室伏シンヤと対戦し、スリーパーホールドで一本負けを喫し王座獲得に失敗した[16]

2015年11月29日、修斗世界フライ級(-52.2kg)チャンピオンシップで王者の内藤のび太と対戦し、0-3の判定負けを喫し王座獲得に失敗した[17]

戦績[編集]

プロ総合格闘技[編集]

総合格闘技 戦績
23 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
14 9 1 4 0 1 0
8 2 3 3 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× 村田一着 1R 0:53 KO(右フック) 修斗 後楽園ホール大会
【修斗世界ストロー級次期挑戦者決定戦】
2018年1月28日
猿田洋祐 5分3R終了 判定0-1 修斗
【修斗世界ストロー級次期挑戦者決定戦】
2017年1月29日
小堀貴広 1R 2:07 KO(グラウンドパンチ) 修斗 環太平洋ダブルチャンピオンシップ 2016年11月12日
× ジャレッド・ブルックス 2R 3:29 TKO(グラウンドパンチ) WSOF GC 2: Japan 1 2016年2月7日
× 内藤のび太 5分5R終了 判定0-3 修斗
【修斗世界フライ級チャンピオンシップ】
2015年11月29日
飛鳥拳 1R 2:00 KO(右ストレート) 修斗 MOBSTYLES 15th Anniversary TOUR FIGHT & MOSH 2015年5月3日
澤田健壱 2R 2:04 KO(グラウンドパンチ) 修斗 SHOOTO GIG TOKYO Vol.18 2015年2月11日
宍野ジョー 1R 1:52 KO(グラウンドパンチ) 修斗 2014年9月27日
× 室伏シンヤ 1R 3:33 スリーパーホールド 修斗
【修斗世界フライ級チャンピオン決定戦】
2014年1月13日
オニボウズ 5分3R終了 判定3-0 修斗 SHOOTO GIG TOKYO Vol.15 2013年8月25日
× 山上幹臣 2R 1:36 スリーパーホールド 修斗
【修斗世界フライ級チャンピオンシップ】
2012年9月30日
正城ユウキ 5分3R終了 判定2-0 修斗 2012年3月10日
× 生駒純司 5分3R終了 判定0-3 修斗伝承 2011 〜東北地方太平洋沖地震支援チャリティー〜
【修斗世界フライ級チャンピオン決定戦】
2011年4月29日
ATCHアナーキー 1R 3:58 KO(右フック) 修斗 THE ROOKIE TOURNAMENT 10 FINAL 2010年12月18日
ジェシー・タイタノ 3R 4:50 TKO(スタンドパンチ連打) 修斗 The Way of SHOOTO 05 〜Like a Tiger, Like a Dragon〜 2010年9月23日
吉岡広明 5分3R終了 判定3-0 修斗 SHOOTING DISCO 11 〜トラ・トラ・トラ!〜 2010年2月27日
ヒートたけし 5分2R終了 判定3-0 修斗 THE ROOKIE TOURNAMENT 09 FINAL 2009年12月13日
澤田健壱 2R 0:47 スリーパーホールド 修斗 SHOOTO GIG TOKYO Vol.2 2009年4月19日
× 山上幹臣 2R 2:15 フロントスリーパーホールド 修斗 THE ROOKIE TOURNAMENT 2008 FINAL
【2008年度新人王決定トーナメント フライ級 決勝】
2008年12月13日
安芸佳孝 1R 4:01 TKO(グラウンドパンチ) 修斗 修斗伝承 03 -ROAD TO 20th ANNIVERSARY-
【2008年度新人王決定トーナメント フライ級 準決勝】
2008年9月28日
鳥居和行 1R 1:52 TKO(グラウンドパンチ) 修斗 BACK TO OUR ROOTS 07
【2008年度新人王決定トーナメント フライ級 2回戦】
2008年1月26日
× 田原しんぺー 5分2R終了 判定0-3 修斗 SHOOTING DISCO 3 〜エブリバディー ファイト ナウ〜 2007年10月20日
豊島孝尚 1R 0:53 TKO(グラウンドパンチ) 修斗 BACK TO OUR ROOTS 04 2007年7月15日

アマチュア総合格闘技[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× 阿部博之 1R 1:10 TKO 第13回全日本アマチュア修斗選手権大会【フライ級 決勝】 2006年9月24日
室伏克哉 4分1R終了 判定21-20 第13回全日本アマチュア修斗選手権大会【フライ級 準決勝】 2006年9月24日
村井貴史 4分1R終了 判定21-19 第13回全日本アマチュア修斗選手権大会【フライ級 1回戦】 2006年9月24日
× 室伏克哉 1:30 ヒールホールド 第6回東日本アマチュア修斗選手権大会【フライ級 準決勝】 2006年8月13日
杉島拓郎 3:23 TKO 第6回東日本アマチュア修斗選手権大会【フライ級 1回戦】 2006年8月13日

脚注[編集]

  1. ^ 第13回全日本アマチュア修斗選手権大会 X-SHOOTO 2006年9月24日
  2. ^ 【修斗】山下、王座から陥落…アフガニスタン出身初の総合世界チャンピオンが誕生 格闘技ウェブマガジンGBR 2007年7月15日
  3. ^ 【修斗】山本“KID”徳郁率いるKRAZY BEEの田村一聖が新人王&MVP 格闘技ウェブマガジンGBR 2008年12月13日
  4. ^ [修斗] KRAZY BEEの矢地祐介、ライト級新人王&MVP獲得 BoutReview 2009年12月13日
  5. ^ 猿丸ジュンジ、田村ヒビキ、クラスA昇格 SHOOTO NEWS 2009年12月28日
  6. ^ プロ修斗 2010年1月度世界ランキング SHOOTO NEWS 2010年1月18日
  7. ^ 【修斗】メインの世界ランカー対決は猿丸が勝利!セミでは岡田が一本勝ち 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年2月27日
  8. ^ 【修斗】勝村周一朗が衝撃のKO負け!猿丸ジュンジはランバーに挑戦をアピール 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年9月23日
  9. ^ 【修斗】3年連続でクレイジービーから新人王&MVPが誕生!元世界王者・門脇が矢地に判定勝利 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年12月18日
  10. ^ 【修斗】3・12ランバー、猿丸ジュンジを相手に防衛戦!4階級の2010年新人王が参戦 格闘技ウェブマガジンGBR 2011年1月14日
  11. ^ 【修斗】3・12猿丸ジュンジが打倒ランバーに燃える!「俺のパンチだったら全員倒せる」 格闘技ウェブマガジンGBR 2011年2月18日
  12. ^ 【修斗】3.12ランバーが負傷欠場で世界戦が延期!チケット振替実施 格闘王国 2011年3月5日
  13. ^ 【修斗】4・29世界王者・日沖発が約1年ぶりに参戦!ランバー王座返上でカード変更 格闘技ウェブマガジンGBR 2011年4月16日
  14. ^ 【修斗】リオン武が土屋大喜にKO勝ちで世代交代を許さず!岡嵜と生駒が王座奪取 格闘技ウェブマガジンGBR 2011年4月29日
  15. ^ 【修斗】山上が一本勝ちで初防衛!石渡は大激闘の末に宇野を破る 格闘技ウェブマガジンGBR 2012年9月30日
  16. ^ 【修斗】佐々木憂流迦、ZST王者・藤原をスリーパー葬 eFight 2014年1月13日
  17. ^ 【修斗】のび太、ド根性ファイトでジャイアンと共に勝つ eFight 2015年11月29日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]